ニュース
» 2015年09月04日 20時15分 UPDATE

DDR3対応マザーを出すのはやっぱりあそこ:各ベンダーが投入した「H170」「B150」マザーのラインアップと価格をまとめてみた

H170汎用モデルで1万円台半ばから後半、B150汎用モデルで1万円台前半。ゲーミングモデルでも2万円を切る。

[ITmedia]

 インテルの“Skaylake”世代Coreプロセッサー・ファミリーのラインアップ大幅追加に合わせて、マザーボードベンダー各社は、Intel 100シリーズチップセットで新たに登場した「Intel H170 Express」「Intel B150 Express」搭載モデルを発表した。ここでは、各ベンダーが9月2日に発表した新モデルをまとめて紹介する。

MSI

 エムエスアイコンピュータージャパンは、9月2日にGAMINGシリーズとビジネス向けラインアップで「H170 GAMING M3」「H170A GAMING PRO」「B150A GAMING PRO」「B150M BAZOOKA」「H170A PC MATE」「B150 PC MATE」を発表した。すべてのモデルで出荷開始は9月2日から。実売予想価格は税別でそれぞれ、1万6480円、1万7800円、1万5800円、1万800円、1万3980円、1万1980円だ。

 GAMINGシリーズでは、「GAMING LAN」「Audio Boost 3」「Gaming Hotkey」といったゲーム動作を快適にする機能を導入するほか、GAMING PROシリーズでは、フルカラー対応のLEDで多様な点滅パターンを設定できる「Mystio Light」を採用した。また、MSI独自信頼性基準「Military Class 5」に準拠した。また、最適化した配線パターンと完全に独立した回路を設けたことで安定した動作を目指した「DDR4 Boost」も導入している。

kn_skylakemb_03.jpgkn_skylakemb_04.jpg 「H170 GAMING M3」(写真=左)と「H170A GAMING PRO」(写真=右)

kn_skylakemb_05.jpgkn_skylakemb_06.jpg 「B150A GAMING PRO」(写真=左)と「B150M BAZOOKA」(写真=右)

 ビジネス向けラインアップの「H170A PC MATE」「B150 PC MATE」は、どちらもインテルの「Small Business Advantage」「Small Business Basics」に対応するほか、MSIのクラウドストレージサービス「MSI M-Cloud」が利用できる。また、ゲーミングマザーボードラインアップでも導入する「EZ Debug LED」「VGA Armor」「DDR4 Boost」に対応するほか、MSI独自信頼性基準「Millitry Class 4」に準拠する。また、映像出力インタフェースではアナログRGBも備えた。

kn_skylakemb_01.jpgkn_skylakemb_02.jpg 「H170A PC MATE」(写真=左)と「B150 PC MATE」(写真=右)

ASUSTek

 ASUSTekは9月2日に、Intel H170 Expressチップセットを搭載した新製品「H170 PRO GAMING」「H170-PRO」「H170-PLUS D3」「H170M-PLUS」「H170M-E D3」とIntel B150 Expressチップセット搭載新製品「B150M-A D3」を発表した。すべて、9月2日から出荷を開始する。実売予想価格は税込みでそれぞれ1万9500円、1万6000円、1万5000円、1万6000円、1万4500円、1万2500円だ。

 H170 PRO GAMINGはコストパフォーマンスを重視したゲーミングマザーボードだ。拡張スロットにはPCI Express x16対応を2基、x1対応を4基備えるほか、M.2インタフェースも基板に1基用意する。

kn_skylakemb_07.jpg H170 PRO GAMING

「H170-PRO」「H170-PLUS D3」「H170M-PLUS」「H170M-E D3」「B150M-A D3」はビジネス利用も想定して汎用マザーボードラインアップで、H170-PROとH170-PLUS D3はミドルレンジのATXフォームファクタ準拠、H170M-PLUSはミドルレンジのmicro ATXフォームファクタ準拠、H170M-E D3とB150M-A D3は、バリュークラスのmicro ATXフォームファクタ準拠の位置づけになる。

kn_skylakemb_08.jpgkn_skylakemb_09.jpg 「H170-PRO」(写真=左)と「H170-PLUS D3」(写真=右)

kn_skylakemb_10.jpgkn_skylakemb_11.jpg 「H170M-PLUS」(写真=左)と「H170M-E D3」(写真=右)

ASRock

 アスクは9月2日にASRockのIntel H170 Expressチップセット搭載マザーボードとIntel B150 Expressチップセット搭載マザーボードを発表した。出荷開始と税別の実売予想価格は以下の通りだ。

製品名 搭載チップセット 出荷開始 税別実売予想価格
H170 Performance Intel H170 Express 9月2日 1万4980円
H170 Pro4 Intel H170 Express 9月2日 1万3480円
H170M Pro4 Intel H170 Express 9月2日 1万2980円
B150 Gaming K4 Intel B150 Express 9月2日 1万3980円
B150M Pro4 Intel B150 Express 9月2日 1万1980円
H170M-ITX/ac Intel H170 Express 9月12日 1万5480円
B150M-ITX/D3 Intel B150 Express 9月12日 1万2980円
H170 Combo Intel H170 Express 未定 1万4880円
B150 Combo Intel B150 Express 未定 1万3980円
B150M Combo-G Intel B150 Express 9月12日 1万980円

 Intel H170 Expressチップセットを搭載するラインアップでは、ASRock独自の品質基準「ASRock Super Alloy」に準拠するほか、アルミ合金ヒートシンク、高品質チョーク、デュアルスタックMOSFET、長寿命コンデンサを採用して安定動作を図っている。

 H170 Performnceは、“Fatality”ブランドのゲーミングマザーボードシリーズ。また、B150 Gaming K4もゲーミングマザーボードで、有線LANコントローラでKiller E2400を実装、ASRock独自のGaming Armorなどゲーム環境に向けた機能を導入する。また、「Combo」シリーズでは、DDR4対応メモリスロットのほかにDDR3に対応するメモリスロットも搭載する。

kn_skylakemb_12.jpgkn_skylakemb_13.jpg 「H170 Performnce」(写真=左)と「B150 Gaming K4」(写真=右)

kn_skylakemb_14.jpgkn_skylakemb_15.jpg 「H170M-ITX/ac」(写真=左)と「H170 Combo」(写真=右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.