ニュース
» 2015年09月14日 11時23分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:Radeon R9 Nanoがアキバで好評 「電力効率で最強でしょ」の声 (1/4)

AMDの新GPU「Radeon R9 Nano」が登場し、Radeonユーザーに「ようやくGeForceに負けないのが来た!」と大喜びされているという。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「品薄だけが不満です」――省電力なハイエンドGPU「R9 Nano」の評判

 先週とくに話題を集めていたのは、AMDのハイエンドGPU「Radeon R9 Nano」を搭載したグラフィックスカードだ。Sapphireやギガバイト、玄人志向、PowerColor、Club 3Dなど複数メーカーからリファレンスカードが登場し、10万6000円前後から11万円弱で店頭に並んでいる。

og_akiba_001.jpg Clud 3DのRadeon R9 Nanoカード「R9-NANO」

 Radeon R9 NanoはRadeon最上位の「R9 Fury X」に匹敵する性能を持ちながら消費電力を大幅に下げており、8ピン1個の補助電源と約15センチのカード長を実現しているのが特徴だ。4096基のストリームプロセッシングユニットや512Gバイト/秒のメモリ帯域、DirectX 12対応などはFury Xと同等で、GPUクロックのみ50MHz低くFuryと同じ1000MHzとなる。

 入荷したショップの反応は上々だ。パソコンSHOPアークは「ようやくGeForceに負けないのが来たと喜ぶユーザーさんが多いですね。単純な性能でもゲームによってはGeForce GTX 980に匹敵しますし、省電力単位で考えるとダントツに高いですから。店頭に並べるより前に売り切れたモデルが複数あります」と語る。

 TSUKUMO eX.も「小型のゲーミングマシンを組むなら、性能的にも物理的にも電力的にも第一選択になるモデルです」とプッシュする。

 その反動で、供給に関しての不満は募っている様子だ。某ショップは「すごく画期的なGPUなのに、例のごとくモノがなく次回入荷も未定ときたもんです。どれだけ機会損失すれば気がすむのか……。潤沢にあれば絶対ヒットしますよ、もう」と本音をもらしていた。

og_akiba_002.jpg Sapphire「R9 NANO 4G HBM PCI-E HDMI/TRIPLE DP」

og_akiba_003.jpg ギガバイト「GV-R9NANO-4GD-B」

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.