ニュース
» 2015年09月18日 22時00分 UPDATE

プライム会員には4980円で提供:Amazon、税込8980円の7型タブレット「Fire」発表

Amazon.co.jpは、Fire OSを搭載するタブレットの新製品「Fire」を発表。7型ISPディスプレイ、クアッドコアプロセッサ、128Gバイトまで対応するmicroSDカードスロットを備えながら高コストパフォーマンスを実現する。

[山口恵祐,ITmedia]

 Amazon.co.jpは9月17日、Fire OSを搭載するタブレット端末の新製品「Fire」を発表、予約受付を開始した。

 1024×600ピクセル(171ppi)表示の7型ISPディスプレイを搭載し、プロセッサの名称は非公表ながら1.3GHzのクアッドコアプロセッサを備える。フロントにVGA(640×480ピクセル)、リアには有効200万画素のHDカメラを用意した。

Fire 「Fire」

 同時発表した新型「Fire HD」シリーズ同様、OSは最新のFire OS 5“Bellini”で、洋書の速読機能「Word Runner」や、24時間365日、Amazonの専門スタッフがスクリーン上で使い方をガイドする「Mayday スクリーンシェア」といったAmazon独自機能を搭載する。

FireFire 1024×600ピクセル(171ppi)表示の7型ISPディスプレイを搭載する(写真=左)。フロントとリアのカメラでビデオチャットなども楽しめる(写真=右)

 搭載ストレージ容量は8Gバイトのみ。本体サイズと191(幅)×115(高さ)×10.6(奥行き)ミリで重量は313グラム。バッテリー駆動時間は7時間で、カラーバリエーションはブラックの計1色。

 販売開始時期は9月30日で価格は8980円、Amazonプライム会員は4980円(いずれも税込)となる。

関連キーワード

Amazon | タブレット | Dolby | クアッドコア


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.