ニュース
» 2015年10月02日 13時05分 UPDATE

Aerocool、大型アクリル窓付きミドルタワーケース2モデルを発売

リンクスインターナショナルは、Aerocool製となる大型アクリル窓付きミドルタワー型ケース「AERO-500」「AERO-800」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは10月2日、Aerocool製となる大型アクリル窓付きミドルタワー型ケース「AERO-500」「AERO-800」の取り扱いを発表、10月17日に販売を開始する。カラーバリエーションはAERO-500が2色、AERO-800が4色を用意。予想実売価格はAERO-500シリーズが5580円、AERO-800シリーズが7580円だ(ともに税別)。

photophoto AERO-500(左)、AERO-800(右)

 いずれもATXマザーボードまでの搭載に対応したミドルタワー型PCケースで、側面パネルに大型のアクリル窓を搭載した。

 AERO-500は、2系統(最大4基)の制御が可能なファンコントローラを標準で搭載。冷却ファンは標準で1基内蔵、ドライブベイは5インチ×2、2.5インチシャドー×2、3.5インチシャドー×1、2.5/3.5インチシャドー×3を備えた。本体サイズは203(幅)×439.5(奥行き)×486.5(高さ)ミリ。

 AERO-800は、電源部の熱源を分離できる専用カバーを備えたセパレート構造を採用しているのが特徴。冷却ファンは計3基を搭載(うち2基はLED内蔵)、ドライブベイは5インチ×2、2.5インチシャドー×3、2.5/3.5シャドー×2を備えている。本体サイズは200(幅)×475.8(奥行き)×501(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.