ニュース
» 2015年10月03日 12時22分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:40万円超の値引きも! オリオがNASキットの倉庫整理セール (1/2)

オリオスペックが保守用に倉庫に確保していたNASキットの一斉放出セールを実施中。ラックマウントタイプが多めで、現役として使える世代ばかりをそろえる。

[古田雄介,ITmedia]

「今回のセールで300万円くらい真っ赤っ赤です」

 オリオスペックが10月3日11時から、QNAPとASUSTOR、Synology製NASキットの倉庫整理セールを実施中だ。同店は8月末にもQNAP製NASキットのアウトレットセールを実施しているが、今回はショップの倉庫にある新品が対象。「アウトレットセールは過去に何回かやっていますが、この試みは初です」という。保守用として倉庫に置いていたモデルが中心だが極端に古いものはなく、大半は「今年始めの頃まで現行世代」となる。

og_akibatokka_001.jpg オリオスペックのNASキット倉庫整理セール

 対象品目は26点。QNAP「Turbo NAS TS-120」(1万7280円)や「同TS-421」(4万1040円)、ASUSTOR「AS-204T」(3万3200円)、Synology「DiskStation DS213j」(1万2960)など、個人用途でも使えるモデルも多いが、今回はラックマウントモデルも豊富にそろえているのがポイント。「普通は60万円くらいでで売っています」というQNAPの12ベイNASキット「TS-EC1279U-RP」が19万4400円となるなど、こちらも値引き幅が大きい。

 同店は「今回のセールで300万円くらい真っ赤っ赤です。でも、元の単価が大きいモデルが多いから、どれくらいの反響があるか未知数なんですよね」という。前回のアウトレットセールは開店前に150人が並び、開店2時間程度であらかたの製品が売れたという。さて、今回はどうなるか。

og_akibatokka_002.jpg セールの価格表。製品によって保証内容が異なる

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.