ニュース
» 2015年10月14日 15時18分 UPDATE

be quiet!、静音仕様のミドルタワーケース「SILENT BASE 600」を発表

ディラックは、独be quiet!製となるミドルタワー型PCケース「SILENT BASE 600」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 ディラックは10月14日、独be quiet!製となるミドルタワー型PCケース「SILENT BASE 600」シリーズの取り扱いを発表、10月下旬に販売を開始する。ラインアップは通常サイドパネル搭載モデルとアクリル窓搭載の“Window”モデルの2タイプを用意。さらに、それぞれカラーバリエーション3色を用意している。価格は通常モデルが1万6480円前後、Windowモデルが1万8480円前後(ともに税別)。

photophoto SILENT BASE 600 ORANGE(左)、SILENT BASE 600 ORANGE Window(右)

 ATXマザーボードまでの搭載に対応したミドルタワー型PCケースで、高さ559ミリという大型設計となっていた同社従来モデル「SILENT BASE 800」をベースにダウンサイジングが図られているのが特徴だ。

 前面は上段の5インチベイ部が開閉可能なハーフドアを装備。ドライブベイ構成は5インチ×3、3.5インチシャドー×3、2.5インチシャドー×3を利用可能だ。冷却ファンは標準で2基を内蔵、別途増設により最大7基までのファンを装着できる。

 本体サイズは230(幅)×495(奥行き)×493(高さ)ミリ。

関連キーワード

PCケース | ディラック | 静音


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.