ニュース
» 2015年10月26日 12時32分 UPDATE

XYZプリンティング、立体物を片手で手軽にスキャンできる「ハンドヘルド 3Dスキャナー」発売

XYZプリンティングジャパンは、コンパクト設計のハンディ3Dスキャナ「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」を発表した。

[ITmedia]
photo XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー

 XYZプリンティングジャパンは10月26日、コンパクト設計のハンディ3Dスキャナ「XYZprinting ハンドヘルド 3Dスキャナー」を発表、本日より先行予約を開始する(発売日は11月10日)。価格は2万2800円だ(税込み)。

 USB 3.0接続に対応した小型3Dスキャナで、本体重量238グラムの軽量筐体となっているのが特徴。“Intel RealSense 3Dレンズテクノロジー”を採用しており、被写体の形状をフルカラーでスキャンすることが可能だ。スキャンした3DデータはSTL/OBJ形式で保存が可能で、各種3Dソフトで利用することができる。

photo 利用イメージ

 最大スキャンサイズは“オブジェクトモード”時で600(幅)×600(奥行き)×300(高さ)ミリ、“ヘッドモード”時で400(幅)×250(奥行き)×400(高さ)ミリ。スキャン精度は1.5ミリとなっている。対応OSはWindows 8.1以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.