連載
» 2015年10月29日 15時00分 UPDATE

OS X "El Capitan" Tips:El Capitanなら迷子になったカーソルを瞬時に見つけられる

[ITmedia]

 小さいけれど、Macユーザーにとって決して無視できない存在「カーソル」。でもあまりに小さいので、特にiMacのような大きな画面では、油断すると見失ってしまうことも少なくありません。でもOS Xの「El Capitan」ならば心配無用。いつでもカーソルを瞬時に見つけられる便利な機能が搭載されたからです。

 トラックパッド上で指を前後左右に動かすか、マウスをシェイクしてみてください。見失ったポインタが「ここにいるよー!」と言わんばかりに巨大化して表示されます。

tm_1410_ElCapitan-3_01.jpg マウスをシェイクすると、ポインタがぐーんと巨大化して居場所を教えてくれます

 ちなみに、この機能はオン/オフの設定が可能です。「設定」→「アクセシビリティ」→「ディスプレイ」で「マウスポインタをシェイクして見つける」という項目で設定してください。ついついクセでカーソルを小刻みに動かしてしまう人などは、オフにしておいたほう無難かもしれません。

tm_1410_ElCapitan-3_02.jpg 「アクセシビリティ」の「マウスポインタをシェイクして見つける」のチェックボックスで、この設定のオン/オフが切り替えられます

バックナンバー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-