ニュース
» 2015年11月14日 10時00分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:480GバイトSSDが1万5980円! (1/2)

初登場で2万円切りしたクルーシャル製480GバイトSSDが話題を集めているが、今週末ならさらに攻めこんだ価格の同容量SSDが買える。あと、2万1000円台で6TバイトHDDも買える。

[古田雄介,ITmedia]

CFD販売「CSSD-S6T480NRG4Q」が1万5980円!

 今週、クルーシャルのエントリーSSDシリーズ「BX200」が登場して話題を集めている。480Gバイトの「CT480BX200SSD1」が2万円弱、240Gバイトの「CT240BX200SSD1」が1万1000円弱と割安で、パソコンハウス東映は「低価格なSSDで人気のあるBX100の後継で、価格もいい感じですからすぐ売れそうですね」と評価していた。

og_akibatokka_001.jpg クルーシャル「BX200」シリーズ

 初回から2万円を切る480〜512GバイトSSDはそうはないが、登場からしばらく経って同水準までプライスダウンしているモデルはいくつかある。

 例えば、パソコンSHOPアークでは、前世代のBX100シリーズ480Gバイトモデル「CT500BX100SSD1」が1万9700円、トランセンドの512Gバイトモデル「TS512GSSD370S」が在庫処分特価で1万9450円となっていた。「割安なシリーズだと500Gバイト前後で2万円前後というのがいまの最安ラインですかね」と話す。

 しかし、週末特価になるとそのラインがさらに下がることがある。今週末はCFD販売の480Gバイトモデル「CSSD-S6T480NRG4Q」がBUY MORE秋葉原本店で1万5980円となっていた。1人1台限定だ。

 同店は「東芝製コントローラーとNANDを採用したモデルです。ライト速度も519Mバイト/秒と速くてこのお値段なので、うちの週末特価の中でも思い切り目玉になると思います」と話していた。

 なお、240Gバイトモデル「CSSD-S6T240NRG4Q」も7500円と安い。

og_akibatokka_002.jpgog_akibatokka_003.jpg BUY MORE秋葉原本店の週末特価POP。シリコンパワーの480Gバイトモデル「SP480GBSS3S60S25」も1万9480円と安い

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.