調査リポート
» 2015年12月03日 06時00分 UPDATE

ネトマジョ:顧客との打ち合わせ、PCでメモを取るのは「失礼ではない」が87%

[ネトマジョ調査部,ITmedia]

 Twitterの投票機能を使ってネットのマジョリティー(多数派)を調査する本企画。第1回目のお題は「顧客との打ち合わせ時、PCでメモを取るのは失礼かどうか」で、総投票数は254票でした。多くの投票とご意見ありがとうございました。



 結果は、「失礼だ」が13%、「失礼ではない」が87%。ITに造詣の深いITmedia読者が多いという偏りはありつつも、顧客との打ち合わせであろうと失礼とは思わないという人が圧倒的に多いことが分かります。

photo

 いただいたご意見を見ると「どうせ議事録作るからなぁ」「紙にメモしたものをPCに写すぐらいなら、最初からPCなりスマホを使えばいい。相手の印象も大事なので、一言断りを入れるのがいいかも」「PCはただのツールであって目的ではないのだけど」「自分が漢字を書くのが苦手なのもあり、相手がPCでメモを取っても気にならない」と、PCメモ派な人がほとんどでした。

photo

 中には「業界で違いそう。ネットがあまり普及していない業界だと嫌がられそう」という意見もありました。確かにIT業界に身を置いていると当たり前の風景に思えますが、企業によってはまだまだ紙の文化は残っていますよね。どうしても気になる人は、相手に一言断りを入れるのが無難そうです。

 次回も気になるテーマでTwitter投票を実施するので、お楽しみに!

ネトマジョ過去記事一覧

「ネットのマジョリティー」(ネトマジョ)とは

ITやネットにまつわる気になる話題を見つけてどんどん調査していく連載。調査の一環としてTwitterなどで読者アンケートを実施し、世間の声を拾っていきます。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう