ニュース
» 2015年12月04日 18時58分 UPDATE

日本マイクロソフト、データ暗号化技術に対応したワイヤレスキーボード3製品

PC/タブレットとの接続を暗号化し、パスワードなどの盗聴を防ぐ。

[ITmedia]

 日本マイクロソフトは、データ暗号化技術に対応したワイヤレスキーボード3を12月11日に発売する。ラインアップは「Wireless Comfort Desktop 5050」「Wireless Desktop 850」「Wireless Keyboard 850」の3モデルで、価格は順に7980円、3980円、2980円(すべて税別)。

 ワイヤレス接続したPCやタブレットとの通信を暗号化し、パスワードやクレジットカードの盗聴リスクを最小化できるのが特徴。キーボードとレシーバーは製造段階で関連づけられており、解読に必要なキーにアクセスできない仕組み。

 Wireless Comfort Desktop 5050とWireless Desktop 850は、キーボードとマウスがセットになった現行製品「Wireless Comfort Desktop 5000」と「Wireless Desktop 800」がAESに対応した製品。Wireless Keyboard 850は、Wireless Desktop 850のキーボードを単体で発売するもの。

og_mskeyboard_001.jpg Wireless Comfort Desktop 5050

og_mskeyboard_002.jpg Wireless Desktop 850

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.