特集
» 2015年12月06日 06時00分 UPDATE

Surface Pro 4完全検証(1):「Surface Pro 4」の性能をSurface Pro 3/Surface 3と徹底比較する (1/5)

正統進化を遂げた「Surface Pro 4」はパフォーマンス面でどれだけ進化したのか? 性能、動作音、発熱を「Surface Pro 3」「Surface 3」と横並びでじっくり比較する。

[鈴木雅暢(撮影:矢野渉),ITmedia]
ココが「○」
・全体的にパフォーマンス向上
・放熱面も従来より大きく改善
ココが「×」
・高負荷時の騒音はPro 3より大きい

やっぱり気になるSurface Pro 4のパフォーマンスと放熱面

 日本マイクロソフトは2015年11月12日、Windows 10 Pro搭載12.3型タブレットPC「Surface Pro 4」の国内モデルを発売した。Core i5搭載モデルを入手したので、数回に分けてその実力を検証していく。先代モデル「Surface Pro 3」および下位モデル「Surface 3」との比較にも注目していただきたい。第1回は性能と発熱を中心に検証する。

Surface Pro 4 日本マイクロソフトが発売した「Surface Pro 4」国内モデル(画面保護カバー兼キーボードのType Coverは別売)

 Surface Pro 4は、スペックの異なる6つのモデルを用意。今回入手したのは上位から3番目のモデルで、Core i5、8GBメモリ、256GB SSDを搭載する。Microsoft Storeでの直販価格は19万4184円(税込/以下同)だ。Surface Proシリーズを使いこなすうえで欠かせない画面保護カバー兼キーボードとなる純正アクセサリ「Type Cover」(1万7712円)を足すと、合計21万1896円となる。

 比較対象のSurface Pro 3、Surface 3と合わせて、主なスペックは表にまとめた。基本スペックで目立つのはプロセッサの進化だ。Surface Pro 3が第4世代Core(開発コード名:Haswell)を採用しているのに対して、Surface Pro 4では最新の第6世代Core(同:Skylake)を採用しており、一気に2世代ぶん進化した。

 公式には具体的なプロセッサー・ナンバーまでは公開されていないが、評価機で確認すると2コア/4スレッド対応のCore i5-6300U(2.4GHz/最大3.0GHz、3Mバイト3次キャッシュ)だった。

Surface Pro 4のモデル展開
CPU プロセッサー・ナンバー※ TDP(熱設計電力) 内蔵GPU メモリ ストレージ Microsoft Store価格(税込)
Core i7 Core i7-6650U(2.2GHz/最大3.4GHz、4MBキャッシュ) 15ワット Intel Iris Graphics 540 16GB 512GB SSD 31万2984円
Core i7 Core i7-6650U(2.2GHz/最大3.4GHz、4MBキャッシュ) 15ワット Intel Iris Graphics 540 16GB 256GB SSD 25万8984円
Core i7 Core i7-6650U(2.2GHz/最大3.4GHz、4MBキャッシュ) 15ワット Intel Iris Graphics 540 8GB 256GB SSD 23万1984円
Core i5 Core i5-6300U(2.4GHz/最大3.0GHz、3MBキャッシュ) 15ワット Intel HD Graphics 520 8GB 256GB SSD 19万4184円
Core i5 Core i5-6300U(2.4GHz/最大3.0GHz、3MBキャッシュ) 15ワット Intel HD Graphics 520 4GB 128GB SSD 15万984円
Core m3 Core m3-6Y30(900MHz/最大2.2GHz、4MBキャッシュ) 4.5ワット Intel HD Graphics 520 4GB 128GB SSD 13万4784円
※プロセッサー・ナンバーは編集部調べ(メーカー非公開)

今回テストしたSurface Pro 4、Surface Pro 3、Surface 3の基本スペック
製品名 Surface Pro 4 Surface Pro 3 Surface 3(4G LTE)
CPU Core i5-6300U Core i5-4300U Atom x7-Z8700
CPUコア/同時処理スレッド 2コア/4スレッド 2コア/4スレッド 4コア/4スレッド
標準クロック 2.4GHz 1.9GHz 1.6GHz
最大クロック 3.0GHz 2.9GHz 2.4GHz
キャッシュ 4MB 3MB 2MB
GPU内蔵GPU Intel HD Graphics 520 Intel HD Graphics 4400 Intel HD Graphics
GPUコア実行エンジン(EU) 24基 20基 16基
GPUクロック 300〜1700MHz 200〜1100MHz 200〜600MHz
CPU(SoC)のTDP 15ワット 15ワット −(SDP 2ワット)
メインメモリ 8GB 8GB 4GB
液晶ディスプレイ(アスペクト比) 12.3型IPS(3:2) 12型IPS(3:2) 10.8型IPS(3:2)
解像度(画素密度) 2736×1824ピクセル(約267ppi) 2160×1440ピクセル(約216ppi) 1920×1080ピクセル(約214ppi)
データストレージ 256GB SSD 256GB SSD 128GB eMMC
データストレージ型番 Samsung NVMe MZFLV256 Samsung MZMTE256HMHP Samsung MDGAGC
ストレージインタフェース PCI Express 3.0 x2(NVMe) mSATA(Serial ATA 6Gbps) eMMC
OS 64ビット版Windows 10 Pro 64ビット版Windows 10 Pro 64ビット版Windows 8.1 Update
テスト時のWindows電源プラン バランス バランス バランス
本体サイズ(幅×高さ×奥行き) 約292.1×201.4×8.4ミリ 約292×201.3×9.1ミリ 約267×187×8.7ミリ
重量 約786グラム 約800グラム 約641グラム
発売時期 2015年11月12日 2014年7月17日 2015年6月19日
Microsoft Store価格(税込)※ 19万4184円 17万5824円 9万9144円
※価格は2015年12月5日現在

CPU性能(CINEBENCH R15)

 まずはCPU単独の性能を見よう。Surface Pro 4の第6世代CoreはSurface Pro 3の第4世代Coreに比べて内部構造を改良し、クロックあたりの性能向上を図っている。プロセスルールが22ナノメートルから14ナノメートルへと微細化したこともあり、特に高負荷時の電力効率が有利となった。ちなみに、Surface 3が搭載するAtom x7-Z8700は、CPUコアの内部構造が根本的に異なり、省電力をより強く優先した設計だ。

第6世代Core Surface Pro 4は第6世代Coreを全面的に採用している

 CPU性能の調査には、CINEBENCH R15のレンダリングテストを利用した。「CPU」テストはマルチスレッド性能、「CPU(シングルコア)」テストはシングルスレッド性能の目安になる。

 テスト結果をSurface Pro 3と比較すると、CPU(シングルコア)は微増程度だが、CPUは約18%と大きく向上しており、写真編集や動画編集などCPUパワーを要求するような使い方での快適度は上がったと言える。また、Surface 3と比べると、CPU(シングルコア)は約3倍、CPUスコアは約2.1倍だ。Core i5とAtom x7の間には決定的な差があることがあらためて分かる。

 CINEBENCH R15には、Open GLに対応したGPUレンダリングテストもある。こちらは約42%もSurface Pro 4のほうがよいスコアだった。

CPU情報メモリ情報 CPU-Zの情報表示画面。Surface Pro 4のCore i5モデルはCore i5-6300Uを採用する(画面=左)。開発コード名「Skylake」の名で知られる第6世代Coreのモバイル向け中堅モデルで、2つのCPUコアを内蔵し、Hyper-Threading(HT)により4スレッドの同時実行に対応する。動作クロックは2.4GHz/最大3.0GHz、3次キャッシュは3Mバイト、TDP(熱設計電力)は15ワットだ。メインメモリは8Gバイトをオンボードで実装し、デュアルチャンネルで動作する(画面=右)
CINEBENCH R15 Surface Pro 4のCINEBENCH R15スコア。CPUスコアは305cbと、Surface Pro 3に比べて約18%、Surface 3に比べて約113%よいスコアだった
CINEBENCH R15のスコア比較
製品名 Surface Pro 4 Surface Pro 3 Surface 3
CPU Core i5-6300U(2.4GHz/最大3.0GHz) Core i5-4300U(1.9GHz/最大2.9GHz) Atom x7-Z8700(1.6GHz/最大2.4GHz)
Open GL(fps) 40.08 28.3 15.05
リファレンスマッチ 97.80% 98.00% 98.00%
CPU(cb) 305 259 143
CPU(シングルコア、cb) 115 111 38
       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.