ニュース
» 2015年12月08日 13時10分 UPDATE

エプソンダイレクト、Celeron搭載で4万円台からの省スペースPC「AY331S」

エプソンダイレクトは、省スペース筐体採用デスクトップPC「Endeavor S」シリーズのバリエーションモデル「AY331S」を発表した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは12月8日、省スペース筐体採用デスクトップPC「Endeavor S」シリーズのバリエーションモデル「AY331S」を発表、本日より受注を開始する。

 同社現行モデルとなる小型PC「Endeavor Sシリーズ AY330S」の後継モデルで、基本スペックはそのまま継承しつつプロセッサなどの構成を変更。ラインアップは、Celeron G1840(2.8GHz)搭載の“Celeronプロセッサー搭載モデル”と、Core i3-4150(3.5GHz)/Core i5-4460S(2.9GHz)搭載対応の“Coreプロセッサー搭載モデル”の2タイプを用意した。

photo Endeavor Sシリーズ AY331S ※画像は光学ドライブ非搭載構成の場合

 ともにメモリは4Gバイト、ストレージはそれぞれ250GバイトHDD/500GバイトHDDを内蔵(Celeronモデルは光学ドライブ非搭載となる)。OSはWindows 10 Home 64ビット版を標準で導入した。基本構成価格はそれぞれ4万3000円/5万8000円だ(ともに税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.