連載
» 2016年01月11日 12時00分 UPDATE

週末アップルPickUp!:2016年をスタートするためのApp Storeアプリ (1/2)

元日たった1日で170億円を売り上げた絶好調のApp Store。おすすめアプリ20選を公開中。

[らいら,ITmedia]

 アップルは1月6日、クリスマスから新年を挟むホリデーシーズンで、App Storeの販売額が過去最高を記録したことを発表しました。

 1月3日までの2週間に、ユーザーがApp Storeでアプリや課金アイテムで支払った額は11億ドルを超え、App Storeへのトラフィックと販売金額の週間記録を2週連続で更新。

 さらに2016年1月1日には、App Storeが始まって以来の最高の販売額を達成し、売上金額は元日だけで1億4400万ドル(約170億円!)以上を記録。クリスマスに達成したばかりの単日の売上記録を早速塗り替えました。

og_apple_001.jpg あけましておめでとうございます。2016年もよろしくお願いいたします

 そんなケタ違いの賑わいを見せるApp Storeでは、新たな気持ちでより充実した新年を送るためのアプリ20選を特集ページにて公開中です。ラインアップは以下の通り。

og_apple_002.jpg 特集ページはApp Storeの「おすすめ」タブにある「2016」バナーからどうぞ

日記/スケジュール管理アプリ

 「Grid Diary - 最もシンプルに日記を始める方法!」は複数の質問に答えるだけでその日の日記が完成するダイアリーアプリ。日記に何も書くことが思い浮かばない日や、気分が乗らないときでも、質問形式で答えていくだけで1日を記録できます。

og_apple_003.jpg 質問事項は設定で自由に変更できる

 家族や恋人、友人とスケジュールを共有したいときは「TimeTree : タイムツリー共有カレンダー」で。「夜ごはん作ったんだけど、帰りまだ?」「今日飲み会だって言ったじゃん!」なんて悲劇を防ぎたいときにどうぞ。

og_apple_004.jpg 出張、PTA会合、自治体の集まりなどのスケジュールを共有したいときにも便利

  • GridDiary

  • TimeTree

家族写真共有アプリ

 スマホが上の世代にも普及し始めたことで、近年は家族アルバム系アプリがテレビで紹介されるなど注目を集めています。今回の特集でも、子供の写真や動画、成長記録を離れた祖父母と共有できる3つのアプリが取り上げられました。

 「レター|子供の写真カレンダーハガキで共有、集めて成長アルバムに」は毎月1枚写真を選ぶだけで、離れて住む両親に手紙を送ることができます。はがきは1通につき250円(税別送料込み、1通目は送料のみ)で注文可能。

 子供の写真や動画を家族とスマホで共有したいなら、「wellnote(ウェルノート)」や「家族アルバム みてね」。操作が簡単なので祖父母世代にも使いやすいうえ、容量無制限で利用できる点が好評のようです。

og_apple_005.jpg 「家族アルバム みてね」は、20本の動画を1秒ずつつなぎあわせたムービーを自動作成できるなど独自機能も備える

  • レター

  • ウェルノート

  • みてね

ヘルスケア&フィットネスアプリ

 「Strava GPS ランニング&サイクリング」はランやサイクリングを追跡して記録します。また標準アプリ「ヘルスケア」の生体データをよりわかりやすく把握し、トータルで健康管理管理したいときは、「Vitalbook Pro」や「FitPort」をどうぞ。

 「Streaks」は運動を習慣づけるためのToDoアプリ。目標のワークアウトを達成すると、ヘルスケアアプリのデータと連動し、自動的にタスクが完了します。詳しい使い方はこちらを

og_apple_006.jpg 例えば「1日3キロ走る」とタスクを設定し、「Runtastic」アプリでランニングして記録を残せば、自動的にStreaksのタスクが完了済みになる

 「Sleep Cycle alarm clock」は定番の睡眠記録・分析アプリ。ユーザーの睡眠を計測し、いちばん目覚めのいいタイミングがアラームが鳴るので、気持ちよく起床できます。

  • Strava

  • Vitalbook Pro

  • FitPort

  • Streaks

  • Sleep Cycle alarm clock

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-