ニュース
» 2016年02月19日 11時46分 UPDATE

サードウェーブデジノス、“Cherry trail”Atomを採用した8.9型/10.1型スタンダードタブレットPC

サードウェーブデジノスは、同社製タブレットPC「Diginnos Tablet」シリーズのラインアップに最新Atomプロセッサ採用モデル2機種を追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは2月19日、同社製タブレットPC「Diginnos Tablet」シリーズのラインアップに最新Atomプロセッサ採用モデル2機種「Diginnos Tablet DG-D09IW2」「Diginnos Tablet DG-D10IW3」を追加、本日よりドスパラ各店/通販で販売を開始する。価格はそれぞれ2万3800円/2万9800円だ(税別)。

 2製品はそれぞれ、1920×1200ピクセル表示対応の8.9型/10.1型ワイド液晶ディスプレイを搭載したWindowsタブレットPCで、プロセッサとして最新のAtom x5-Z8300(1.44GHz)を搭載。OSはWindows 10 Home 32bit版を導入している。

photo
photo Diginnos Tablet DG-D09IW2(上)、同 DG-D10IW3(下)

 メモリは2GB、ストレージは32GB eMMCを内蔵。IEEE802.11ac無線LAN、mini HDMI映像出力、USB 3.0なども利用可能だ。本体サイズおよび重量は、DG-D09IW2が約 235(幅)×157(奥行き)×9.5(高さ) ミリ/約495グラム、DG-D10IW3が約 260(幅)×168(奥行き)×9.6(高さ)ミリ/590グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.