連載
» 2016年02月27日 06時00分 UPDATE

ネット死語:初めて見る世界があった「パソコン通信」

[ITmedia]

 Windows 95が登場するまでは、通信サービス「パソコン通信」のユーザーが数多くいました。現在のSNSの前身のようなもので、ニフティサーブとPC-VANという当時のパソコン通信の2大ネットワークを中心に、趣味や目的別のフォーラムが無数にあり、大手に属さない独立系のフォーラムもありました。

PC

 例えば将棋好きが集まるフォーラムでは、メンバーとチャットをしながら1手ずつ将棋を指し、1局が終わるまでに数十日を要することも。パソコン通信で出会った人とリアルで集まる「オフ会」を楽しむ人たちもいました。

何の日

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.