ニュース
» 2016年02月29日 18時00分 UPDATE

写真と動画で外観をチェック:12.5型で4K・IGZOパネル搭載「New XPS 12 2-in-1」は、Surfaceと似ているようで似ていない?

デルが、12.5型の2in1タブレットPC「New XPS 12 2-in-1」を発売した。持ち運びしやすいコンパクトなボディでありながら、広々使える4Kディスプレイを搭載しているのが特徴だ。まずは写真と動画で実機インプレッションをお届けする。

[山口恵祐(撮影:矢野渉),ITmedia]

12.5型の4Kタブレットが登場

 デルが1月19日より販売を開始している「New XPS 12 2-in-1」は、OSに64bit版Windows 10 Homeを採用する2in1タブレットPCだ。ボディーはマグネシウム合金製で、キックスタンドとキーボードを備えた「Folio スリムキーボード」を装着すれば、ノートPCスタイルで利用できる。直販オンラインストア価格は15万9980円(税別・送料込)から。

「New XPS 12 2-in-1」 Folio スリムキーボードを装着した「New XPS 12 2-in-1」

 注目すべきは、ディスプレイに12.5型タッチ対応4K UHD(3840×2160)のIGZOパネルを採用している点だ。持ち運びに適したコンパクトなボディーサイズでありながら、広大な表示領域を持つ4K解像度のディスプレイを搭載し、高精細かつ鮮やかな描写を実現。Adobe RGBカバー率100%で、クリエイティブ用途にも活用できそうだ。表面のガラスはコーニングの「ゴリラガラスNBT」を採用しており、傷にも強い。

鮮やかな4Kディスプレイを、手持ったときのインパクトは大きい 鮮やかな4Kディスプレイを、手持ったときのインパクトは大きい

 主なスペックは、第6世代CoreのCore m5-6Y57(1.1GHz/最大2.8GHz、2コア4スレッド、3次キャッシュメモリ 4MB)、8GBメモリ(LPDDR3-1600)、256GBのSSDを搭載する。GPUはCPU内蔵のIntel HD Graphics 515となる。

タブレット本体にはキックスタンドは搭載していない

 勘違いしやすいが、タブレットを自立させるためのキックスタンドは着脱式のFolio スリムキーボード側に備わっており、タブレット本体に搭載していない。この点は、キックスタンドをタブレット本体に搭載する日本マイクロソフトのSurfaceシリーズとは設計が大きく異なる。タブレット本体は一枚板のようなデザインで、背面は指紋が付着しづらいマットな感触だ。

正面 タブレット単体での正面
背面 タブレット単体での背面

 インタフェースとして、Thunderbolt 3兼USB 3.1 Type-Cポートを2基、SDXC対応microSDカードリーダ、イヤフォンジャック、有効800万画素のアウトカメラと有効500万画素のインカメラ(デュアルマイク付き)などを備えている。製品にはThunderbolt 3からUSB Type-Aへの変換アダプタが1本付属しているので、通常のUSB機器を接続する場合はこちらを利用する必要がある。

 タブレット単体のサイズは、291(幅)×193(高さ)×8(奥行き)ミリ、重量は790グラム、実測値では大幅に軽い701グラムであった。

上面 上面
下面にはFolio スリムキーボードと接続するための電子接点がある 下面にはFolio スリムキーボードと接続するための電子接点がある
左側面には左からThunderbolt 3兼USB 3.1 Type-Cポート×2、microSDカードリーダ、音量キー 左側面には左からThunderbolt 3兼USB 3.1 Type-Cポート×2、microSDカードリーダ、音量キー
右側面には左から電源ボタンとNobleロックスロット 右側面には左から電源ボタンとNobleロックスロット

 Folio スリムキーボードとタブレット本体はマグネットで固定するが、装着後にタブレット部分を手に持って逆さにしても外れない程度の強度は確保している。接続はタブレット下面にある電子接点を利用するため、本体とキーボードでペアリングといった作業は必要ない。実際に装着してみた様子は以下の動画を参照してほしい。

 キーボードはバックライト機能付きで、キーピッチは実測で横が約19ミリ、縦が約18ミリだ。端を折ることでキーボードに角度をつけるといったギミックがないのは残念だが、デスクにキーボード全体が接地するためキーのたわみは皆無、キータッチは良好だ。

キーストロークは浅めだが、タイピングは快適だ キーストロークは浅めだが、タイピングは快適だ

 キーボード装着時のサイズは291(幅)×193(高さ)×16〜25(奥行き)ミリで約1.27キロ、実測値では1382グラムだった。キックスタンドを内蔵しているとはいえ、総重量は少し気になるところか。

Folio スリムキーボードを装着した状態の背面 Folio スリムキーボードを装着した状態の背面。起毛感のある素材だ
キックスタンドは無段階で調節可能 キックスタンドは無段階で調節可能

 PC USERでは、New XPS 12 2-in-1の詳細なレビューを近日中に公開予定だ。

デル株式会社

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.