ニュース
» 2016年04月01日 13時50分 UPDATE

ECS、Qi給電機能も備えた手のひらサイズPC「LIVE STATION」

リンクスインターナショナルは、ECS製となる手のひら大サイズのコンパクトPC「LIVE STATION」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 リンクスインターナショナルは4月1日、ECS製となる手のひら大サイズのコンパクトPC「LIVE STATION」シリーズの取り扱いを発表、4月9日に販売を開始する。ラインアップはOS非搭載モデルの「LS-4-64」と、Windows 10 Home 64bit版導入モデルの「LS-2-32-W10」の2モデルを用意。価格はともに3万4980円だ(税別)。

photo LIVE STATIONシリーズ

 CPUとしてCeleron N2830(2.16GHz/最大2.41GHz)を搭載したコンパクトPC。ワイヤレス給電規格となる「Qi」に対応しているのが特徴で、天板部に対応機器を載せるだけでワイヤレス給電を行うことが可能だ。

 OS非搭載モデルのLS-4-64はメモリ4GB/ストレージ64GBを、Windows 10搭載モデルのLS-2-32-W10はメモリ2GB/ストレージ32GBを内蔵した。


 このほか、ECS製コンパクトPC「LIVA X2」のバリエーションモデル「LIVA X2 Pro」の取り扱いもあわせて開始される。OSをWindows 10 Proとしたモデルで、本体仕様は従来モデル同様。メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵した。価格は4万8800円だ(税別)。

photo LIVA X2 Pro

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう