ニュース
» 2016年05月10日 13時04分 UPDATE

Corsair、GOLD認証取得の静音SFX電源「SF」シリーズ2製品

アスクは、Corsair製となる静音設計のSFX電源ユニット「SF」シリーズ2製品の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アスクは5月10日、Corsair製となる静音設計のSFX電源ユニット「SF」シリーズ2製品の取り扱いを発表、5月14日に販売を開始する。予想実売価格は450ワットモデルの「SF-450」が1万1980円前後、600ワットモデルの「SF-600」が1万5980円前後(ともに税別)。

 奥行き100ミリの省スペース筐体を採用するSFX電源ユニットで、80PLUS GOLD認証取得の高効率設計を実現。冷却ファンは92ミリ径ファンを搭載、低負荷時には回転を停止できる「Zero RPM Fan Mode」機能にも対応した。各ケーブルは任意に着脱可能なフルモジュラー式となっている。

photo SF-600


 また、Corsair製ATX電源ユニット「CXM」シリーズの取り扱いラインアップに750ワットモデル「CX750M」、850ワットモデル「CX850M」の2製品を追加、5月14日に販売を開始する。予想実売価格はそれぞれ1万3560円/1万8010円だ(税別)。

関連キーワード

電源ユニット | Corsair | 静音 | アスク


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう