ニュース
» 2016年05月16日 11時00分 UPDATE

2016年PC/タブレット夏モデル:富士通、滑らかな新デザイン採用の15.6型スタンダードノートPC「FMV LIFEBOOK AH42/Y」など

富士通が「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの新モデル「AH77/Y」「AH42/Y」を発表した。スタンダードモデルのAH42/Yは、オンキヨー製スピーカーやキーボードなどに新デザインを採用する。

[ITmedia]

 富士通は5月16日、2016年PC夏モデルとして、15.6型ノートPC「FMV LIFEBOOK AH」シリーズの新モデルを発表、5月19日より順次販売を開始する。今回ラインアップに追加するのは、ハイエンドモデル「AH77/Y」とスタンダードモデル「AH42/Y」で、実売予想価格は順に22万円前後、14万円強(いずれも税別)。

ハイエンドノートPC「FMV LIFEBOOK AH77/Y」

 フルHD(1920×1080ピクセル)解像度の15.6型ディスプレイを搭載したAHシリーズの最上位モデル。タッチ対応のディスプレイは広視野角、高輝度、高色純度が特長で、傷が付きにくく衝撃に強い強化ガラス「Dragontrail」を採用する。基本仕様は前機種の「AH77/W」と同様。

「FMV LIFEBOOK AH77/Y」 「FMV LIFEBOOK AH77/Y」

 プロセッサに第6世代のCore i7-6700HQ(2.6GHz/最大3.5GHz)を内蔵するほか、8GBメモリ、1TB HDD、BDXL対応Blu-ray Discドライブを搭載。グラフィックスはCPU内蔵のHD Graphics 530を利用する。ネットワーク機能として、ワイヤレス機能としてIEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANとBuetooth v4.1を搭載。本体の重量は約2.5キロ。OSは64bit版Windows 10 Homeとなる。

※記事初出時、本体の重量を約7.2キロと表記しておりましたが、約2.5キロの誤りです。訂正してお詫びいたします

スタンダードノートPC「FMV LIFEBOOK AH42/Y」

 HD(1366×768ピクセル)解像度の15.6型ディスプレイを搭載するスタンダードモデル。全体的に丸みを帯びた新デザインを採用、オンキヨー製スピーカーは位置や形状を変更することでデザイン性とクリアな音質を目指したという。

 キーボードも、キーの位置によって押したときの重さが異なる3段階押下圧や、キーの列ごとに階段形状の段差があるステップ型キートップなど、上位モデルで採用されていたこだわりのキーボードをスタンダードモデルにも採用した。

「FMV LIFEBOOK AH42/Y」 「FMV LIFEBOOK AH42/Y」

 プロセッサにインテルCeleron 3855U(1.6GHz、2コア2スレッド、3次キャッシュメモリ 2MB)を内蔵するほか、4GBメモリ、1TB HDD、スーパーマルチドライブを搭載。ネットワーク機能として、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANとBuetooth v4.1を搭載。本体の重量は約2.3キロ。OSは64bit版Windows 10 Homeとなる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう