ニュース
» 2016年05月16日 17時58分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:最強レベルの高品質HDD“金キャビ”がデビュー (1/4)

ウエスタンデジタルのデータセンター向けHDDシリーズ「WD Gold」が登場し、複数の店舗で話題を呼んでいる。そのほかにも、Thunderbolt 3搭載の最強BRIXや高品質SFX電源など注目度の高い新製品が店頭に並んだ。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

「速さと信頼性を追求するならコレでしょう」―――WD Goldの評判

 最近のストレージ関連では、値下がりが止まらない大容量SSDが注目されているが、HDDも話題性の高い新製品が登場している。

 ウエスタンデジタルの新シリーズ「WD Gold」シリーズで、税込み7万5000円前後の8TBモデルと6万円前後の6TBモデル、3万8000円前後の4TBモデルの3種類。かつての同社のHDDシリーズ名についた「Caviar(キャビア)」の名残りから、この新製品を“金キャビ”と呼ぶショップもみられる。

BUY MORE秋葉原本店のレジ前。POPには“金キャビ”の文字

ウエスタンデジタル「WD Gold」

 WD Goldは24時間365日稼働するデータセンター向けに開発されたシリーズで、MTBF(平均故障間隔)は8TBモデルで250万時間、6TBと4TBモデルで200万時間に達するほど高い耐久性と信頼性を備えている。メーカー保証も5年間と長い。なお、8TBモデルはヘリウムガスでディスク回転時の抵抗を減らす「HelioSeal」技術を採用している。ディスク回転数はいずれも7200rpmだ。

 高価なモデルのため、数量が売れることを期待する声は少ない。BUY MORE秋葉原本店は「個人だとなかなか手が出せないレベルの商品だと思いますが、長期間動かして、かつ速度も求めるとなると狙う人もいるかもしれません。まあ、データセンター向けなので、あこがれ枠に入るかなと。そういう存在も必要ですからね」と話していた。

TSUKUMO eX.のウエスタンデジタル製HDDの価格表

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.