ニュース
» 2016年06月02日 16時05分 公開

日本HP、ビジネス向けインクジェットおよびレーザープリンタの新製品を発表

新ブランド「HP PageWideシリーズ」を含むインクジェットプリンタの新製品5機種と、コンパクトなA4モノクロレーザープリンタ「HP LaserJet Pro M501dn」を発表した。

[ITmedia]

 日本HPは6月2日、カラー品質と高速印刷、クラス最高の低ランニングコスト、高いセキュリティ機能ならびに管理機能を追究した新ブランド「HP PageWideシリーズ」を含むインクジェットプリンタの新製品5機種と、コンパクトなA4モノクロレーザープリンタ「HP LaserJet Pro M501dn」を発表した。7月下旬より出荷を開始する。

新ブランドとなる「HP PageWideシリーズ」

 「HPページワイド(PageWide)テクノロジー」は、信頼性と拡張性を重視したHP独自のインクジェットプリント技術。HPのデジタル印刷機や大判プリンタなどを通じて、これまでに1400億枚以上の高品質な印刷を行ってきたという。

 日本HPでは、同テクノロジー搭載製品を「HP PageWide」ブランドに統一し、従来の「HP Officejet Pro Xシリーズ」と「HP Officejet Enterprise Xシリーズ」を、新ブランド「HP PageWide Proシリーズ」および「HP PageWide Enterpriseシリーズ」として今後展開する。新製品の主な特長は、以下の通りだ。

SOHO/SMB向け「HP PageWide Proシリーズ」

 ラインアップはA4インクジェットプリンタ「HP PageWide Pro 552dw」とA4インクジェット複合機「HP PageWide Pro 577dw」の2機種。両機種は1カ月の文書印刷枚数が最大で6000枚のSOHOおよびSMBを対象とし、印刷速度はモノクロ、カラーともに最大70ページ/分、ISO基準で約50ページ/分となる。ファーストプリントアウトまでの時間短縮や、1パス両面スキャン(577dwで対応)の採用により、生産性を向上。また、更に大容量になったインクカートリッジ、追加給紙トレイ(オプション)も提供する。

 HP Directplus価格は、PageWide Pro 552dwが7万5000円(以下全て税別)でPageWide Pro 577dwが9万8000円。

「PageWide Pro 552dw」
「PageWide Pro 577dw」

中規模事業所向けの「HP PageWide Enterpriseシリーズ」

 ラインアップは、A4インクジェット機「HP PageWide Enterprise Color 556dn」とA4インクジェット複合機「HP PageWide Enterprise Color MFP 586z」の2機種。これらは1カ月間の印刷枚数が最大で7500枚程度の事業者や中規模ワークグループを対象としており、印刷速度はモノクロ、カラーともに最大75ページ/分、ISO基準では50ページ/分という性能を持つ。オプションによりワイヤレス機能やNFCにも対応し、給紙トレイとスタンドを追加することで最大2050枚の給紙トレイを備えたフロア据え置き型としても利用できる。

 その他、BIOS保護機能やWhitelisting機能、ランタイム侵入検知機能などセキュリティ機能も充実している。HP Directplus価格は、Enterprise Color 556dnが14万8000円でEnterprise Color MFP 586zが32万8000円。

「PageWide Enterprise Color 556dn」
「PageWide Enterprise Color MFP 586z」

一般からSOHOまでの「HP OfficeJet Proシリーズ」

 A4インクジェット複合機「HP OfficeJet Pro 6970」は、1カ月の印刷枚数が最大800枚程度のSOHO/SMB環境を対象としており、印刷時の静音性に優れ、卓上にもマッチするデザインが特徴となる。従来機種に比べスピードが向上しただけではなく、新たに自動両面スキャンにも対応。さらに、カラータッチスクリーン、にじみにくい顔料黒インク、1500枚印刷できる増量インクにも対応する。HP Directplus価格は、OfficeJet Pro 6970が2万1800円。

「OfficeJet Pro 6970」

コンパクトな「HP LaserJetシリーズ」

 1カ月の印刷枚数が最大6000枚の中小規模事業者やワークグループを対象とした、コンパクトサイズのA4モノクロプリンタだ。

 新製品にはローエンドレーザー製品として初めて印刷枚数を向上させる技術「JetIntelligence(ジェットインテリジェンス)」を搭載した大容量のトナーカートリッジを採用。標準印刷速度約43ページ/分、1枚目までの出力スピードが待機状態からは5.8秒、スリープ状態からでも7.2秒と、素早い立ち上がりで効率の良い印刷環境を実現。加えて低い電力消費量など、クラス最高のパフォーマンスを特長としている。

 HP Directplus価格は、LaserJet Pro M501dnが8万7000円。

「LaserJet Pro M501dn」
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう