ニュース
» 2016年09月01日 16時29分 UPDATE

ワコム、手書きデジタルノートパッド「Bamboo Folio」「同 Slate」を発表

ワコムは、手書きした文書をデータ化できる“スマートパッド”製品2モデル「Bamboo Folio」「同 Slate」の発表を行った。

[ITmedia]

 ワコムは9月1日、手書きした文書をデータ化できる“スマートパッド”製品2モデル「Bamboo Folio」「Bamboo Slate」を発表、10月下旬以降に販売を開始する。ワコムストア参考価格は「Bamboo Slate, Small(A5サイズ)」が1万5000円、「Bamboo Slate, Large(A4サイズ)」が1万800円、「Bamboo Folio, Large(A4 サイズ)」が2万3000円だ(いずれも税別)。

photophoto Bamboo Folio(左)、Bamboo Slate(右)

 同社独自のEMRテクノロジーと、デジタルインク「WILL」を採用したデジタルパッドで、ノートに手書きした文書を手軽にデータ化することが可能。保存データは画像データ(JPEG/PNG/PDF)のほかWILL形式での保存に対応しており、別途ノートアプリ「Bamboo Paper」やクラウドサービス(Inkspace/Dropbox/Evernote/OneNoteなどに対応)で利用することが可能だ。

 また専用の管理ツール/クラウドサービスでは、手書き文字のリッチテキスト変換や、ベクター形式のエクスとポート機能などもサポートしている。

関連キーワード

手書き | ワコム | ノート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう