ニュース
» 2016年09月10日 09時19分 UPDATE

週末アキバ特価レポート:今回は早い者勝ち! オリオが「ストレージ処分市」を開催 (1/2)

9月10日、オリオスペックが大量のNASキットやRAIDカードを放出特価で売り出す「ストレージ処分市」を開催する。恒例のアウトレットセールと違い、今回は早い者勝ちでいくとのこと。

[古田雄介,ITmedia]

QNAP「TS-112P」が6480円! Adaptec「7085H」が1万6200円!

 オリオスペックは9月10日(土)11時から「ストレージ処分市」を開く。対象はQNAPやSynology、Asuster製のNASキットと、HigfPointとAdaptec製のRAIDカードなど。同店のNASキット特価といえば、アウトレットセール(2016年3月)(2015年10月)が有名だが、今回はメーカー保証のあるモデルが多く、点数は控えめになる。

オリオスペックで開催する「ストレージ処分市」

 同店は「普段のアウトレットセールだと開店前に100人近くの行列ができてしまうので、(あまりに早く並ばないために)購入の権利をくじ引きで決めていますが、今回はそこまでの規模じゃないので、普通に先着順でいこうと思っています」という。狙いを定めて買いに行くなら普段以上にチャンスかもしれない。

 NASキットのラインアップは、QNAP「TS-120」(税込み6480円、数量2)、「TS-112P」(同6480円、数量4)、Synology「DS215j」(同1万2960円、数量1)、Asuster「AS-202TE」(同1万7280円、数量3)など。

 RAIDカードはHighPoint「Rocket 622」(同2160円、数量2)、「RocketRAID 622」(同4320円、数量1)、Adaptec「ASA-7085H」(同1万6200円、数量2)、「ASA-71605H」(同2万3760円、数量3)などとなる。HighPointのみ保証なし。

「Adaptecは終売になったモデルなので、入手できる貴重な機会かもしれませんよ」とのことだ。欲しいものがあったらアキバへダッシュ!

「ストレージ処分市」に並ぶ品々

ラインアップ一覧表

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう