ニュース
» 2016年09月17日 11時06分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:256GB USBメモリが税込み5999円! フラッシュ値上がりはまだどこ吹く風! (1/2)

VR機器やiPhone 7の製造によりDDR4メモリやフラッシュの価格が上昇しているが、PCパーツショップではまだ無風。3連休でSSDもメモリも攻めた価格の特価品が多く見つかる。

[古田雄介,ITmedia]

「ROG STRIX GTX1070-8G-GAMING」が税込み5万円切り!――パソコンSHOPアーク

 パソコンSHOPアークが週末特価の目玉に挙げたのは、ASUSTeKのGeForce GTX 1070カード「ROG STRIX GTX1070-8G-GAMING」だ。オリジナルの3連ファンを搭載したモデルで、税込み価格は4万9980円。「人気のSTRIXシリーズが5万円切りで買えるのは大きいですよ。なくなり次第終了です」とのことだ。

「ROG STRIX GTX1070-8G-GAMING」の特価POP

 そのほかフラッシュ系も安い。SamsungのNVMe対応SSD「SM951」シリーズが256GBで税込み1万5480円、512GBモデルで同2万9800円となるほか、SanDiskの2.5インチSATAシリーズ「Extreme Pro」も960Gバイトで同3万4980円と安い。

 DDR4メモリはCrucialのPC4-17000(DDR4-2133)16GB×2枚キット「CT2K164DFD8213」(同1万3400円)、USBメモリはSanDiskの256GBモデル「SDCZ48-256G-U46」(同5999円)に注目だ。

 なお、フラッシュ系パーツはここ最近、VR関連機器やiPhone 7などによる需要増大で全体的に価格が上昇していると報じられるが、PCパーツショップの店頭ではまだその影響はみられない。

 パソコンSHOPアークも「為替の変動と同じでワンクッション入りますからね。10数年前と比べるとクッションのレベルも上がっているので、いまのところはこれまでの価格感でお買い物できると思います」と話していた。ただ一方で、「来週あたりに固有のモデルが急に上がって、その動きが連鎖するということもあるかも」(某ショップ)との声も聞いた。

パソコンSHOPアークの週末特価POP。フラッシュ系の最安ラインは前週以前と変わらない

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう