ニュース
» 2016年09月28日 13時16分 UPDATE

サードウェーブデジノス、クリエイター向けPC「raytrek」にNUCベアボーン採用の超小型モデルを追加

サードウェーブデジノスは、同社製クリエイター向けPC「raytrek」のラインアップにNUCベアボーン採用モデル2製品を追加した。

[ITmedia]

 サードウェーブデジノスは9月28日、同社製クリエイター向けPC「raytrek」のラインアップにNUCベアボーン採用モデル2製品「raytrek NUC S3H」「raytrek NUC S5H」を追加、本日よりドスパラ各店/ドスパラ通販で販売を開始した。標準構成価格はそれぞれ7万7980円/9万6980円だ(税別)。

 ともに本体サイズ115(幅)×111(奥行き)×48.7(高さ)mmの手のひら大サイズを実現した小型PCで、プロセッサとしてそれぞれCore i3-6100U/同-i5 6260Uを搭載した。

photo raytrek NUC S3H/S5H

 メモリ/ストレージは、raytrek NUC S3Hが8GB/250GB SSD+500GB HDDを、raytrek NUC S5Hは16GB/250GB SSD+1TB HDDを内蔵。OSはともにWindows 10 Homeを導入している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう