ニュース
» 2016年10月17日 16時24分 UPDATE

古田雄介のアキバPickUp!:144Hz対応カーブ液晶&1.5万円の冷却台がゲーマーに刺さる! (1/4)

144Hz表示対応の34インチ液晶や19型ノートまで対応する冷却台が登場し、一部のユーザーに注目されている。

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

34型のゆるやか曲面液晶「34UC79G-B」が8万円前後〜で登場!

 先週は一部のユーザーに深く刺さるタイプの新製品が多くみられた。

 ゲーマーに注目されていたのはLG電子の34型液晶ディスプレイ「34UC79G-B」だ。2560×1080ピクセルのウルトラワイド液晶で、曲面のIPSパネルを採用。そのうえで144Hzの高リフレッシュレートに対応している。税込み価格は8万円前後から8万6000円前後。

 180Hz動作の24型液晶は9月にASUSTeKから「ROG SWIFT PG248Q」が売り出されているが、ウルトラワイド仕様で144Hzは初めての製品となる。

 デモ機を置くドスパラ パーツ館は「1枚で視界を包み込む広さがあるので、やはり没入感が違いますね。144Hz対応なのでFPSでも威力を発揮すると思います」と話す。応答速度は5ms(GTG)で、輝度は250カンデラ平方メートル、FreeSyncに対応し、入力端子は2基のHDMIと1基のDisplayPortだ。スタンド込みのサイズは831(幅)×280(奥行き)×450〜570(高さ)mm。

LG電子「34UC79G-B」

 一方、ゲーミングノートを使うユーザーに注目されているのは、クーラーマスターの冷却台「SF-19 V2 USB3.0」だ。19型までのノートPCに対応するモデルで、直径135mmのファンを2基搭載する。角度は6段階に調節可能で、USB 3.0ハブを4基搭載。税込み価格は1万6000円弱だ。

 パソコンSHOPアークは「ハイエンドのゲームノートはかなり発熱しますし、熱がこもるとパフォーマンスが落ちますから、強力な冷却台を求める方はいらっしゃいます。かなり高価な製品ですが、こちらも欲しい人は確実にいると思います」と話していた。

クーラーマスター「SF-19 V2 USB3.0」

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.