ニュース
» 2016年11月15日 15時27分 UPDATE

TP-LINK、ac接続対応のコンセント直挿し型無線LAN中継器「RE450」

ティーピーリンクジャパンは、IEEE802.11ac接続にも対応した無線LAN中継器「RE450」の販売を開始した。

[ITmedia]

 ティーピーリンクジャパンは11月15日、IEEE802.11ac接続にも対応した無線LAN中継器「RE450」の販売を開始した。予想実売価格は7180円だ(税込み)。

photophoto RE450

 5GHz帯通信となるIEEE802.11acに対応した無線LAN中継器で、接続速度は5GHz時で最大1300Mbps、2.4GHz時で最大450Mbps(ともに理論値)をサポート。計3基のデュアルバンドアンテナを内蔵し安定した通信を可能としている。

 接続設定はWPSに対応。また有線LANポートも1基備えている。本体サイズは76.4(幅)×66.5(奥行き)×163(高さ)mm。

関連キーワード

TP-LINK | 無線LAN | IEEE802.11ac | 5GHz帯 | WPS


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう