ニュース
» 2016年11月17日 16時08分 UPDATE

上海問屋、Intel RealSense対応3Dカメラの取り扱いを開始

ドスパラは、Intel RealSense対応の3Dカメラ「Intel RealSense 3Dカメラ(SR300)」の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 ドスパラは、Intel RealSense対応の3Dカメラ「Intel RealSense 3Dカメラ(SR300)」(型番:DN-914238)の取り扱いを発表、「上海問屋」で販売を開始した。販売価格は2万4999円だ(税込み)。

 USB 3.0接続に対応した3Dカメラで、1080p対応カメラのほか赤外線カメラ/IRレーザープロジェクターを搭載。対応アプリとの組み合わせにより、3Dスキャンやジェスチャー検出、顔分析などを行うこともできる。

photophoto DN-914238

 本体サイズは約130(幅)×16(奥行き)×25(高さ)mm、重量は約135グラム。対応OSはWindows 10 64bit版だ。

→【PR】PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう