ニュース
» 2017年01月06日 02時00分 UPDATE

アーク、第7世代Coreを搭載したゲーミングデスクトップPCを販売開始

すべてSanMax製メモリを標準搭載。

[ITmedia]

 パソコンSHOPアークを運営するタワーヒルは、Intelの最新第7世代Coreを採用したゲーミングデスクトップPCの販売を、秋葉原店舗およびオンラインストアで1月6日より開始する。

新世代CPUを搭載したBTOパソコン

 ラインアップは、ゲーミングケース「NZXT H440」などを採用した計7モデル。クロックが向上した第7世代CoreやDDR4-2400への対応により性能がアップしているほか、品質の高さで定評のあるSanMax製メモリを標準搭載するなど、アキバ老舗ショップらしいこだわりもある。すべてのモデルでBTOによるカスタマイズに対応。基本構成の価格は11万9800円〜24万9800円(すべて税込み)。

 なお、第7世代Coreを搭載するBTOモデルは、本体価格から2017円オフになる記念キャンペーン(2月14日まで)のほか、ゲーミングPC(対象6モデル)の購入者に、セキュリティソフト「PC Matic」をプレゼントするキャンペーン(限定100名/1月31日まで)や、Ray製大型布製マウスパッド(限定50名/1月31日まで)をプレゼントするキャンペーンも同時開催している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう