連載
» 2017年01月24日 06時00分 UPDATE

コミケで散財するオタクの財力はどうなっているのか

[黒居裕(くろいゆう),ITmedia]
連載バナー

 オタクである大須先輩と一般人の栄(さかえ)ちゃんと一緒に、オタクが使うテクノロジーとその日常を紹介していく本連載「オタテク」。今回のテーマは「オタクの財力」です。

大須(おおす)先輩

……日本橋の銀行に勤めるアラサーオタク女子。仕事帰りに秋葉原へ行くことも多い。

好きな声優は久保ユリカ。栄ちゃんの同僚であり、先輩。

冬アニメは「セイレン」を視聴中。「アマガミソロコレクション」のCMをみて、それを購入。

この冬は中多紗江に、真剣。

栄(さかえ)ちゃん

……大須先輩の後輩。大須先輩と同じ日本橋の銀行に勤務。非オタクの一般人。

最近はポケモンにハマっている様子で、家では1人3DSに悪態をつきながらレートに潜っている。先輩に「2017年はアマガミの年」とゴリ押されて、無理やりアマガミを見せられているのがこの冬の悩み。

推しは、森島・ラブリー・はるか先輩。

大須先輩のチケット争奪戦を手伝ったり大須先輩が喜ぶPCをわざわざ選んだり、なんだかんだ言っても大須先輩の面倒を見る。


オタクの財力はどこから?

 「オタクの財力はどうなっているのか?」という疑問は、誰もが持っているのではないでしょうか。1巻4000〜7000円するアニメのBlu-ray DiscやDVDを全巻そろえる「円盤マラソン」や、「ソシャゲのガチャ課金」など、散財する機会は山ほどあります。

 特にコミケの時期になると、たくさんの戦利品(購入した同人誌やグッズ)を抱えた人たちを目にするので、一般人から見ると「オタクは金持ちだ」と思ってしまいがちです。

 しかし、実際は「安くて高カロリーな外食ばかりしている」「安い食材を駆使して自炊している」など、食費を切り詰める人もいれば、他のぜいたく品を我慢してオタク活動に投資している人もいます。もちろん、2016年末のコミケに降臨した叶姉妹のようなセレブな人たちもいるでしょう。財源や貯金額は人それぞれですが、みんな文字通り命を削って好きな作品に投資しています。

 次回もオタクが使うテクノロジーを紹介していくので、よろしくお願い致します。

用語:コミケ

コミックマーケットの略。

夏と冬に行われる日本最大級の同人即売会で、有明に日本中どころか海外からもオタクが集まってくる。

ちなみに昨年12月に行われたC91では著者もサークルとして参加してました。お疲れさまです。

用語:石油王

超お金持ち。友達になりたい。

コミケで度々石油王をみるんですけどあれは本物なんですかね、コスプレなんですかね。さすがにコスプレですよね。

そういえば石油王ではないですが、2016年末のコミケではセレブな叶姉妹が現れたそうですね。

一目見たかったなあ。


著者名:黒居裕

 黒居裕(くろいゆう)。講談社『ヤングマガジン』第426回(10月期)の期待賞受賞。バイトをしながら漫画を描いてる声優オタクです。久保ユリカさんが好きです。

◆Twitter:@khpnVG(こはぽん)

◆PixivID:kohapon07


(漫画:黒居裕/編集:ITmedia)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう