ニュース
» 2017年02月11日 12時35分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:20万円で登場した1.6TB SSDが税込み7万円切りに! (1/2)

Intelのデータセンター向けSSD「DC S3500」シリーズの1.6TBと800GBモデルがスポット入荷。それぞれ税込み6万9800円と2万9800円となっている。

[古田雄介,ITmedia]

HGSTのヘリウム6TB HDD「HUH728060ALE604」も入荷――テクノハウス東映

 SSDを取り巻く事情は相変わらず厳しいが、何らかの事情によりピンポイントでお宝が出回ることはある。今週末、テクノハウス東映には「HPが修理用にストックしていた」というストレージがスポットで入荷している。

 Intelのデータセンター向けSSD「DC S3500」シリーズの1.6TBモデルと800GBモデルで、特価は税込み6万9800円と2万9800円。1.6TBモデルは2014年12月に登場した際は税込み約20万円となっていた。800GBモデルは2013年7月に税込み10万円強でデビューしている。

Intel「SSD DC S3500」シリーズの入荷POP

1.6TBモデル「SSDSC2BB016T4P」と800GBモデル「SSDSC2BA800G3P」

 同店は「当時からすると破格のお値段だと思います。なかでも1.6TBというのはPS3の換装上限の容量でもあるので、そういった目的で注目される方もいるかなと期待しています」と話していた。

 同じ事情で、HGSTの6TB HDD「HUH728060ALE604」も税込み1万9800円でスポット入荷している。ヘリウムガスを充填したモデルとして2013年12月に税込み6万円超で売り出されたモデルだ。

 「こちらもモノの良さからすると相当お買い得です。ただし、いずれも仕入れの事情から保障期間が短いので、そういった事情を織り込み済みで検討していただければと思います」という。

HGST「HUH728060ALE604」

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう