ニュース
» 2017年02月15日 13時38分 UPDATE

クリエイティブメディア、新ドライバユニットを採用した上位ゲーミングヘッドセット

クリエイティブメディアは、同社製ゲーミングヘッドセット「Sound BlasterX H7」をベースとした新デザインモデル「Sound BlasterX H7 Tournament Edition」を発表した。

[ITmedia]

 クリエイティブメディアは2月15日、同社製ゲーミングヘッドセット「Sound BlasterX H7」をベースとした新エディションモデル「Sound BlasterX H7 Tournament Edition」を発表、3月上旬より販売を開始する。価格はオープン、同社直販「クリエイティブストア」価格は1万2800円だ(税別)。

 USBおよびアナログ接続に両対応したゲーミングヘッドセットで、基本仕様は従来モデル「Sound BlasterX H7」を引き継ぎつつイヤーカップのデザインを刷新した。ドライバユニットは新たにカスタムチューニングを施した50mm径ドライバを搭載したほか、再設計を加えたノイズ低減マイクも備えている。

photo Sound BlasterX H7 Tournament Edition

 Windows環境でのUSB接続時には、付属ソフト/ドライバを併用することで最大24bit/96kHz、7.1chバーチャルサラウンドサウンドを楽しむことも可能だ。


 このほか、同社直販限定での提供となっていたアナログ接続対応ヘッドセット「Sound BlasterX H5 Tournament Edition」の一般販売開始もあわせて告知されている。3月上旬より開始、価格はオープンだ(同社直販価格は1万800円、税別)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう