ニュース
» 2017年04月29日 15時00分 UPDATE

週末アキバ特価リポート:ASUSTeKのPCが格安スポット入荷 大型連休のレア宝を狙え (1/2)

テクノハウス東映にはASUSTeK製のノートや小型PCが大量にスポット入荷しており、思い切った値段で売られていた。大型連休はレアでいてお得な特価が豊作だ。

[古田雄介,ITmedia]

SanDisk「SSD PLUS」も特価! 240GBで税込み8980円

 大型連休は各ショップが大規模なセールを展開するため、お買い得なパーツに出会える機会はアップする。また、スポット入荷のお宝も多い。テクノハウス東映で目立っていたのは後者の品々だ。

 ASUSTeKのPCやベアボーンが多数入荷しており、Core i3-4005U搭載の15.6型のノート「K540LA-XX083T」を税込み2万9800円、Windows 7とCeleron J1900搭載の15.6型オールインワンPC「ET1620IUTT-WD004T」が同2万4800円、Celeron N3000搭載の超小型ベアボーン「VivoMini UN45H-VM062M」が同9980円となるなど、割安なモデルが多い。

 同店は「型番単位の数量は少なめですが、トータルの数はそこそこ多いです。ちょっとしたサブマシンがほしい人には狙い目だと思いますよ」と話す。

テクノハウス東映の大型連休特価POP

ショーウインドウに並ぶASUSTeKのスポット入荷モデル

 また、SanDiskの2.5インチSSD「SSD PLUS」シリーズの特価も見逃せない。480GBモデルが税込み1万6800円、240GBモデルが同8980円、120GBモデルが同5980円となる。「SSDの値上がりが続いていますが、スポット的に思い切った値がつくこともありますから注目してもらえるとうれしいですね」と、こちらもプッシュしていた。

同店のSSD PLUS特価POP

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.