ニュース
» 2017年08月25日 15時29分 公開

日本HP、サイネージ利用もできるスタイリッシュなPOSシステム「HP ElitePOS」

日本HPは、オールインワンタイプのPOSシステム「HP ElitePOS」を発表。用途に応じユニットを増設できるモジュラー型デザインを採用した。

[ITmedia]

 日本HPは8月25日、小売店舗向けのオールインワンPOSシステム「HP ElitePOS」を発表、本日より販売を開始する。

photo HP ElitePOS

 スタイリッシュなモジュラー型筐体を採用したPOS端末で、対話型サイネージやセルフサービス端末としての利用にも対応。また用途に応じカスタマイズオプションを選択することが可能で、スタンド一体型のレシートプリンタや、バーコードスキャナー/独立型プリンタなどを任意に拡張できる。

 セキュリティに配慮した設計となっているのも特徴で、本体はvPro対応の第7世代Coreプロセッサ/Windows 10を導入しているほか、マルウェア攻撃が発生した場合にもデバイスの復旧などを行える自己修復型BIOS「HP Sure Start Gen3」などを標準で搭載している。

photo 店舗内設置時のイメージ

 製品システムのラインアップと価格は以下の通り。

製品名 価格(税別) 販売開始日
HP ElitePOS Model 141 15万円から 8月25日
HP ElitePOSトップマウント 2 x 20カスタマーディスプレイ 3万2000円 8月25日
HP ElitePOS Serial/USBサーマルプリンター 3万8000円 8月25日
HP ElitePOS 2Dバーコードスキャナー 3万円 8月25日
HP ElitePOS 指紋リーダー 2万5000円 8月25日
HP ElitePOS ベーシック I/O接続ベース 3万8000円 8月25日

関連キーワード

HP | POS | 店舗 | 小売店


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう