ニュース
» 2017年09月26日 18時01分 公開

Appleが最新macOS「High Sierra」を無料リリース

App Store経由で配信。対象機種は2009年以降に発売されたMac。

[ITmedia]

 事前予告通り、Appleは9月26日、最新macOS「High Sierra」の配信を開始した。Mac App Storeを通して無料で入手できる。サポート対応機種は、2009年以降に発売されたすべてのMacだ。

4Kビデオの普及に伴いHEVC(H.265)を採用。動画の圧縮効率をH.264に比べて最大40%向上した

 High Sierraでは、新ファイルシステム「Apple File System」(APFS)によるストレージの効率化や、圧縮効率の高いHigh-Efficiency Video Coding(HVEC/H.265)のサポート、新グラフィックスAPI「Metal 2」の採用とVRコンテンツ制作への対応などが特徴。これにあわせて、写真やSafariなど付属アプリの機能改善やパフォーマンス向上も行われている。

Metal 2はグラフィックス性能の向上だけでなく、機械学習やVRなどにも利用される

写真アプリは検索性や閲覧性が大きく改善された

 Appleのソフトウェアエンジニアリング担当シニアバイスプレジデントのクレイグ・フェデリギ氏は、macOS High Sierraは「Macの能力とレスポンスをより高めると同時に、将来的な新機能の基礎を築くための重要なアップデート」になるとコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう