ニュース
» 2017年10月06日 12時25分 公開

ネット詐欺対策ソフト「インターネットサギウォール」がランサムウェア対策機能を装備

BBソフトサービスは、同社提供のネット詐欺対策ソフト「インターネットサギウォール」の新バージョンを発表した。

[ITmedia]
photo

 BBソフトサービスはこのほど、同社提供のネット詐欺対策ソフト「インターネットサギウォール」の新バージョンを発表、同社直販「BBSS Online」で販売を開始した(10月19日より家電量販店などでの販売を開始予定)。

 金銭をだまし取ることを目的とした詐欺サイトへのアクセスをブロックできるセキュリティ対策ソフトで、独自のヒューリスティック検知エンジンによりブラックリストに登録されていない未知の詐欺サイトの検出にも対応。今回のバージョンでは検知エンジンの強化が行われているほか、ファイル暗号化タイプのランサムウェアへの対策として「フォルダ保護機能」を新たに搭載。万一ランサムウェアに感染した場合でも保護対象フォルダ内のファイルの暗号化を阻止することで、実質的な被害を防ぐことができる。

 マルチデバイスをサポートしているのも特徴で、PCのほかAndroid/iOSデバイスの保護も行える。パッケージ版ラインアップは1年/3台版と3年/3台版を用意(ともに価格はオープン)。ほかダウンロード版、月額サービス版なども提供される。同社直販価格はダウンロード版が3024円、月額サービス版が324円/月だ(税込み)。

 対応OSはWindows 7/8.1/10(WindowsストアアプリはWindows 8以降)、Android 2.2〜8.0、iOS 6.0以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう