ニュース
» 2017年10月23日 15時35分 公開

Appleをかたるフィッシング詐欺にJPCERTが注意喚起

フィッシング対策協議会が、Appleをかたるフィッシングメールについて注意喚起を行っている。

[ITmedia]

  一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)が運営するフィッシング対策協議会は120月23日、Appleをかたるフィッシングメールについて注意喚起を促している。

 現在確認されているフィッシュメールは、Apple IDのセキュリティ質問を再設定するよう促すもので、フィッシングサイトへの誘導が行われている。現時点(2017年10月23日14時30分)でフィッシングサイトは稼働中となっているほか、類似のフィッシングサイトが公開される可能性もあるとしている。

 フィッシング対策協議会は、フィッシングサイト内でApple IDやパスワード、その他個人情報などを絶対に入力しないよう注意を呼びかけている。

photo 現在出回っているフィッシングメールの本文

関連キーワード

フィッシング | Apple | メール | JPCERT/CC


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう