ニュース
» 2017年11月22日 15時11分 公開

バッファロー、業界最小のコンパクト筐体を採用した3.5インチ外付けHDD

バッファローは、3.5インチモデルとして業界最小サイズをうたった新デザイン筐体を採用するUSB 3.1外付けHDD「HD-LDU3-A」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 バッファローは11月22日、省スペース設計の新デザイン筐体を採用したUSB 3.1外付けHDD「HD-LDU3-A」シリーズを発表した。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2タイプを用意、12月上旬より順次出荷を開始する(ホワイトモデルは2018年1月下旬予定)。価格は1TBモデルが1万2200円、2TBモデルが1万5600円、3TBモデルが1万8900円、4TBモデルが2万3400円だ(税別)。

photophoto HD-LDU3-Aシリーズ

 USB 3.1(Gen.1)接続に対応した外付けHDD。内部構造の見直しにより、同社従来モデル比で26.5%の小型化を実現した。ファンレス設計となっているほか、内部に防振用シリコンゴムを用いることで動作音の低減も行われている。

 縦置きのほか横置き設置にも対応。リビングなどでの利用も想定した設計で、LEDアクセスランプは光が邪魔にならない側面後方に配置されている。本体サイズは114(幅)×171(奥行き)×33(高さ)mm、重量は約900g。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう