ニュース
» 2018年02月07日 13時37分 公開

アイ・オー、ピボットに画面も追従するジャイロセンサー搭載の23.8型ワイド液晶

アイ・オー・データ機器は、ピボット機能を備えた23.8型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF245ED-F」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は2月7日、ピボット機能を備えた23.8型フルHD液晶ディスプレイ「LCD-MF245ED-F」シリーズを発表、1月下旬に出荷を開始する。カラーバリエーションはホワイトとブラックの2カラーを用意。価格はオープン、予想実売価格は2万5800円(税別)。

photo LCD-MF245ED-Fシリーズ

 1920×1080ピクセル表示に対応した23.8型ワイド液晶ディスプレイで、上下/左右角や高さ調節が可能な“フリースタイルスタンド”を採用。ピボットにも対応する他、ディスプレイの回転を検知できるジャイロセンサーも内蔵しており専用アプリの利用で画面表示を自動的に切り替えることが可能だ(対応OSはWindows 7/8/8.1/10)。

photo

 映像入力はHDMI、DVI、アナログD-Subの3系統を備えた。本体サイズは557(幅)×226(奥行き)×393〜501(高さ)mm、重量は5.7kg。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう