ニュース
» 2018年04月18日 11時58分 公開

Raspberry Pi用OS導入済みのmicroSDをアイ・オーが取り扱い開始

アイ・オー・データ機器は、Raspberry Pi標準OS「Raspbian」をプリインストールしたmicroSDの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は4月18日、Raspberry Pi標準OSをプリインストールしたmicroSD(型番:UD-RPSDRB)の取り扱いを発表、5月中旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格は2500円(税別)。

 Raspberry Pi用OS「Raspbian」を導入済みのmicroSDで、別途インストール作業などを行うことなくRaspberry Piに挿入するだけで利用が可能。日本語表記や日本語入力を利用するための設定も行われており、標準でインストールされているプログラミング言語「Scratch」などを手軽に利用可能だ。

photo UD-RPSDRB

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう