ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「プリインストール」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「プリインストール」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

自動更新、余計なソフト、互換性……
社内PCなのにゲームがプリイン――専門家が語る「Windows 10」の困った話
「Windows 10」は、エンドユーザーだけでなくIT管理者もてこずることがあるOSだ。3人のエキスパートに、Windows 10の管理で苦労する問題を聞いた。(2019/5/3)

「ペイント」、Windows 10の次期アップデート(ビルド1903)でも命拾い
Microsoftが「間もなくMicrosoft Storeに移動する」と警告している描画アプリ「ペイント」が、Windows 10の次期大型アップデートでもプリインストールされるとMicrosoftの中の人がツイートした。(2019/4/24)

CAEニュース:
最新インテルCPUを搭載したAI対応次世代型クラウドスーパーコンピュータ
エクストリーム−Dは、AI対応次世代型クラウドスーパーコンピュータ「XTREME-Stargate G2」を発表した。インテルの最新CPUを搭載し、ライフサイエンスや強化学習に最適な学習データ、商用アプリケーションをプリインストールしている。(2019/4/22)

NTTドコモのタブレット「dtab d-01K」がOSバージョンアップ Android 8.0に
NTTドコモが「dtab d-01K」をAndroid 8.0にバージョンアップ。「ピクチャー イン ピクチャー」への対応やログイン情報の自動入力、キッズモードとdキッズのプリインなどが行われる(2019/3/25)

石川温のスマホ業界新聞:
FMチューナー経由とアプリでラジオを聴ける「ラジスマ」登場――iPhoneにFMチューナーが載る日は来るか?
日本民間放送連盟(民放連)が、「radiko+FM」アプリをプリインストールするFMラジオ内蔵スマートフォンを「ラジスマ」と銘打って訴求し始めた。ラジスマの最大のメリットは、チューニング(周波数)を知らなくてもFMラジオを聴けること。若者向けにこそラジスマが必要だと思うのだが、どうなるだろうか。(2019/3/16)

ネット+FMでラジオが聴ける 民放連が「ラジスマ」をアピール 第1弾は「らくスマ」と「URBANO」
FMラジオとIPサイマルラジオを切り替えて聴取できる「radiko+FM(ラジコプラスエフエム)」アプリをプリインストールするスマートフォンがNTTドコモとauから登場。radiko非対応ラジオ局の聴取や災害時はFMラジオ、全国のラジオを聴取したいときはネットラジオといった使い分けができる。(2019/3/6)

FAニュース:
最新の組み込み用OSをプリインストール、組み込み用PCの新シリーズ
コンテックは、組み込み用PC「ボックスコンピュータ BX-T1000」シリーズに6モデルを追加した。デュアルコアのインテルCore i5およびCeleronプロセッサを搭載し、最新の組み込み用OSをプリインストールする。(2019/2/6)

アスク、工場火災を体験できる避難訓練用VRヘッドセットパッケージ
アスクは、レノボ製のスタンドアロン型VRヘッドセットにVR工場火災避難コンテンツをプリインストールした避難訓練用パッケージの販売を開始する。(2019/1/9)

単月黒字化を達成:
「TONE SIM(for iPhone)」が進化 YouTubeやLINEも制限OK、AIが子どもを守る機能も
トーンモバイルが12月19日、iPhone向けの通信サービス「TONE SIM(for iPhone)」をバージョンアップ。同社がネットワークを制御することで、プリイン以外のアプリも制限できるように。AIが子どもの異常な動きを検知して親に緊急通知をする機能も追加した。(2018/12/19)

エプソン、「Endeavor」に会計ソフト標準付属モデルを追加
エプソンダイレクトは、同社製の会計ソフトを付属した“会計ソフトプリインストールモデル”2製品の販売を開始した。(2018/11/27)

セガサターン形のハイレゾプレーヤー登場 「バーチャファイター」や「サクラ大戦」の音源をプリインストール
グレーの前期型とミストグレーの後期型、それぞれを模したモデルが各500台限定販売。※追記(2018/10/22)

docomo with対象の「Galaxy Feel2」「AQUOS sense2」「らくらくスマートフォンme」 価格は3万〜4万円台
NTTドコモが、月額1500円を半永久的に割り引く「docomo with」対象のスマートフォン3機種を発表した。価格は3万〜4万円台で、3機種ともAndroid 8.1をプリインストールしている。(2018/10/17)

Sペンが進化した「Galaxy Note9」がドコモからも登場 “ドコモダケ”なアプリも搭載
サムスン電子の「Galaxy Note9」がドコモからも登場。Sペンでの利用に最適なオリジナルの「てがき手帳」アプリをプリインストールする。(2018/10/17)

ホームボタンなし+Android 9.0の「AQUOS zero」は、操作法も大きく変わる
「AQUOS zero」は有機ELを搭載していることが大きな特徴だが、Android 9.0をプリインストールしたことで操作法も大きく変わっている。従来の操作法に戻すことはできるのだろうか?(2018/10/9)

山市良のうぃんどうず日記(134):
アップグレードを繰り返してきたWindows 10 PC、たまにはお掃除を
Windows 8以降、Windowsは新バージョンへのアップグレードが無料で提供されるようになったため、PCユーザーの多くはプリインストールされたOSから最新のWindows 10までアップグレードを繰り返してきたと思います。たまには、インストール済みのアプリケーションを再確認して、使っていないものを削除したり、新バージョンに更新したり、無駄なディスク使用を改善したりすることをお勧めします。(2018/8/21)

Y!mobileが「かんたんスマホ」を8月9日発売 60歳以上には「通話無料」特典も
Y!mobileが初めてシニア向けスマートフォンを発売する。使い方が分からない時に解決方法を提案する「押すだけサポート」アプリをプリインストールし、それでも使い方が分からない時に備えて専用のコールセンターも設けるという。(2018/8/1)

今夏発売の「BlackBerry KEY2」、Simejiのプリインストールは誤り
日本で2018年夏に発売する予定の「BlackBerry KEY2」。日本語入力システムに「Simeji」をプリインストールするとのことだったが、これは誤りだった。バイドゥもコメントを発表している。(2018/6/26)

企業ユーザーに贈るWindows 10への乗り換え案内(26):
Windows 10への移行を支援する中小企業向け「Microsoft 365 Business」(その1)
Windows 10へのアップグレードや新規導入は、Windows 10プリインストールPCを購入するか、ボリュームライセンス製品として購入するかが主な方法になります。2017年11月からは、「Microsoft 365 Business」サービスを利用する方法も利用可能になりました。Microsoft 365 Businessは、Windows 10へのアップグレードを含む、300ユーザーまでの中小規模企業向けの統合型ソリューションです。(2018/6/25)

Amazon「Alexa」プリインストールPC、まずはAcerが米国で発売
Acerが、1月に予告したAmazonのAIアシスタント「Alexa」を一部のモデルにプリインストールした。購入済みのPCでも、一部のモデルでは今後のアップデートでAlexaを利用できるようになる。(2018/5/22)

ドラクエをプリインストール! 「アークライン」初採用の「FOMA N900i」(懐かしのケータイ)
後にNECの「伝統」と言われることになる「アークライン」デザインを初めて取り入れた「FOMA N900i」。それまでにないデザイン性の高さや、「ドラゴンクエスト」のアプリをプリインストールしたことから、人気を集めたケータイでした。(2018/5/6)

Raspberry Pi用OS導入済みのmicroSDをアイ・オーが取り扱い開始
アイ・オー・データ機器は、Raspberry Pi標準OS「Raspbian」をプリインストールしたmicroSDの取り扱いを開始する。(2018/4/18)

ジョジョスマホの奇妙な展示会「JOJO L-02K 黄金体験GALLERYYYYYYY」が熱かった
「JOJO L-02K」を一足先に試せる「JOJO L-02K 黄金体験GALLERYYYYYYY」が都内渋谷で開催ィィィ。JOJO L-02Kにプリインされた壁紙を、ギャラリー風に楽しめる。当日は真冬並みの寒さであいにくの雨天だったが、多くのファンが訪れていた。(2018/3/22)

CAEニュース:
NVIDIAのハイエンドGPU組み込み済みのワークステーションを発売
GDEPアドバンスは、日本HPのワークステーション「Z」シリーズにNVIDIAのハイエンドGPUカードを組み込んだカスタマイズモデル「HP Z8 Powered by GDEP」を発表した。CUDAやライブラリなどの開発環境をプリインストールしている。(2018/3/5)

ジョジョスマホ「JOJO L-02K」の詳細が明らかに 1万台限定、価格は12万5712円(税込)
ドコモのジョジョスマホ「JOJO L-02K」の詳細が公開。1万台限定で、オンラインショップでの価格は12万5712円(税込)。プリインストールするオリジナルコンテンツも判明した。(2017/12/15)

Tech TIPS:
ウイルス対策ソフトウェアをアンインストールする方法
PCを購入すると体験版や期間限定版のウイルス対策ソフトウェアがプリインストールされていることがある。こうしたソフトウェアをアンインストール(削除)する方法を紹介する。(2017/12/13)

Google、ローエンド端末向けOS「Android Oreo(Go edition)」発表
Googleが5月の開発者会議で予告したローエンド端末「Android Go」向けの専用OS「Android Oreo(Go edition)」のローンチを発表した。ストレージに占める容量はAndroid Nougatの半分で、プリインストールされるGoバージョンのGoogleアプリは15%高速という。(2017/12/5)

デル、GTX 1060搭載ゲーミングノートを「ファンタシースターオンライン2」プリインストール済みで出荷
デルは、同社製の15.6型ゲーミングノートPC「New Inspiron 15 7000 ゲーミング」にオンラインRPG「ファンタシースターオンライン 2」をプリインストールして販売を開始する。(2017/11/7)

検査自動化:
月額26万円で画像認識AIによる外観検査ができる、「製造業の関心極めて強い」
NTTコムウェアは、ディープラーニングを用いた画像認識AI「Deeptector」の新製品となる「産業用エッジAIパッケージ」を発表した。HPEのエッジコンピューティング向け製品「Edgeline EL1000 Converged IoT System」にNVIDIAの「Tesla P4」を2枚組み込み、Deeptectorをプリインストールしたパッケージ製品で、月額26万円からで利用できる。(2017/11/2)

Samsung、広告ブロック可能な独自Webブラウザのβ版をAndroid 5.0以降の端末に開放
Samsungが、これまで自社製Android端末にプリインストールしてきた独自ブラウザのβ版「Samsung Internet Browser Beta」をGoogle Playストアで公開した。Android 5.0以降のすべての端末をサポートするとしている。広告ブロック機能やハイコントラストモードなどが使える。(2017/8/15)

マイルがたまる「ANA Phone」に「AQUOS Xx3 mini」見参
ANA(全日空空輸)とSBパートナーズが提供する「ANA Phone」に、シャープ製のコンパクトスマートフォン「AQUOS Xx3 mini」が登場する。オリジナルホーム画面や壁紙を搭載するほか、ANAが提供する各種アプリがプリインストールされる。(2017/8/1)

Microsoft、「ペイント」はなくなるわけではないと改めて説明
Microsoftが、Windows 10の次期アップデートで「ペイント」をプリインストールしないという記事への反響を受け、プリインストールはしないがWindowsストアで無料で提供すると改めて説明した。(2017/7/26)

Microsoft、「Windows 10」の秋の更新で「ペイント」プリインストールは終了へ
Microsoftが「Windows 10」の「Fall Creators Update」で35年間プリインストールの描画ツールとして提供してきた「ペイント」を削除すると発表した。Windowsストアで提供する計画としている。(2017/7/25)

各種データサイエンスツール“ほぼ全部入り”の仮想マシンイメージ:
AzureカスタムVMイメージ「データサイエンス仮想マシン(DSVM)」にWindows Server 2016版が登場
Microsoftが、データサイエンス用途に特化したWindows Server 2016ベースのAzureカスタムVMイメージを公開。データ解析に用いる各種ツールがプリインストールされ、環境構築の工数削減や高速化、環境の統一化を図れる。(2017/6/8)

8.4型WQXGAディスプレイ+指紋センサー搭載 「dtab Compact d-01J」
ドコモがタブレット「dtab Compact d-01J」を5月下旬に発売する。8.4型WQXGA(1600×2560ピクセル)液晶や指紋センサーを搭載。Microsoft Officeをプリインストールしている。(2017/5/24)

Google、ロシアでの独禁法裁判で和解 約8.5億円の罰金支払い
ロシア検索大手のYandexの2015年の申し立てで始まったロシアにおけるAndroid端末の独禁法違反をめぐる裁判で、Googleが和解に応じ、約4.4億ルーブルの罰金を支払う。今後はロシアで販売されるAndroid端末にはGoogleと競合するアプリもプリインストールできるようになり、ユーザーは検索エンジンを選べる。(2017/4/18)

SamsungのAIアシスタント「Bixby」、音声機能は「Galaxy S8」発売には間に合わず
4月21日発売の「Galaxy S8/S8+」には、Samsung独自の音声アシスタント「Bixby Voice」はプリインストールされないことが明らかになった。(2017/4/12)

スマートフォンアプリ広告の効果を最大化:
サイバーエージェント、ブランド認知とアプリインストール獲得を両立する動画広告配信サービスを提供
サイバーエージェントは、スマートフォンアプリ広告におけるブランド認知およびアプリインストール獲得の両立を実現するスマートフォン向け動画広告配信ソリューション「ターゲットスクリーンCM」の提供を開始した。(2017/3/6)

Mobile Weekly Top10:
みんな気付いていないiPhoneの便利アプリ/Xperia Xシリーズに新モデル登場
iPhone(iOS)には、プリインストールアプリが結構あります。その中でも埋もれがちな便利アプリを紹介した記事がよく読まれました。(2017/3/6)

サードウェーブデジノス、動画編集ソフト「EDIUS Pro 8」導入済みのクリエイター向けPC
サードウェーブデジノスは、同社製クリエイター向けPC「raytrek」に動画編集ソフト「EDIUS Pro 8」プリインストール済みモデル2機種を追加した。(2017/2/17)

楽天モバイルの「honor 8」に新色追加――「サクラピンク」と「ミッドナイトブラック」
楽天モバイル向けのHuaweiスマホ「honor 8」に新色が追加された。サクラピンクとミッドナイトブラック。OSはAndroid 7.0をプリインストールしている。(2017/2/15)

電源周りや低品質microSDの問題を解消:
TechShare、「Raspberry Pi 3」のコンプリートスターターキットを発売
TechShareが、ボードコンピュータ「Raspberry Pi 3」のビギナー向けスターターキットを発売。本体、ケース、5V/3A出力のACアダプター、Raspbianプリインストール済みのmicroSDメモリーカードなどをセットにした。(2017/1/13)

auの折りたたみ型タフネスケータイが約6年ぶりに登場――「TORQUE X01」【画像追加】
auのタフネスケータイが久々の登場。京セラの「TORQUE X01」は米国国防総省が定める耐久試験の18項目に準拠したLTEケータイ。アウトドアで役に立つアプリのプリインストールしている。(2017/1/11)

CES 2017:
Samsung、スタイラス付きで360度ヒンジの「Chromebook Pro」を今春発売へ
ASUSに続き、Samsungも新Chromebookを発表した。360度ヒンジに加えて本体に収納できるスタイラス付き。Google Play(β)がプリインストールされており、Androidアプリをタッチディスプレイで使えるようになる。ARMベースの「Chromebook Plus」は449.99ドルだ。(2017/1/5)

Microsoft、iOS/Android版「ソリティア コレクション」を無料公開
Microsoftが、「Windows 10」にもプリインストールされている人気カジュアルゲーム「Microsoft Solitaire Collection」のiOSおよびAndroid版を各アプリストアで無料公開した。12月31日までプレミアム機能を無料で使える。(2016/11/24)

専門知識なしでディープラーニングを扱えるよう工夫:
UEI、GeForce TITAN X搭載ディープラーニング用マシン「DEEPstation DK-1000」を発売
UEIが、GPUにGeForce TITAN Xを採用したディープラーニング用ワークステーションの新機種「DEEPstation DK-1000」の販売を開始。専門知識なしでもディープラーニングを扱えるという深層学習用GUI環境「CSLAIER」をプリインストールする。(2016/10/26)

ソフトバンクとY!mobile、10月28日に「AQUOS ケータイ2」発売
ソフトバンクとY!mobileは、10月28日にAndroidフィーチャーフォン「AQUOS ケータイ2」を発売。LINEがプリインストールされ、1800mAhの大容量バッテリーも搭載している。(2016/10/24)

PR:新・財務会計システム用の基盤としてハイパーコンバージド・システムを導入 短時間での稼働を実現しクラウドより安価[導入事例:古川製作所]
真空包装機の大手メーカーである古川製作所は、財務会計システムを再構築するための基盤として、Nutanixをプリインストールした仮想化アプライアンスサーバー、インテル®Xeon®プロセッサーE5-2600 製品ファミリー搭載「Lenovo Converged HX シリーズ」を選択した。選択の決め手は何だったのか。そして、新・財務会計システム以外の活用方法とは。古川製作所のIT戦略を支えるレノボサーバーの魅力に迫る。(2016/10/24)

「Android 7.1」の正式版は12月上旬に一部のNexus端末に提供へ
Googleが、「Android 7 Nougat」の次期アップデート「Android 7.1」の正式版を12月上旬にリリースすると発表した。Android 7.1はPixel/Pixel XLにプリインストールされているOSだが、既存のAndroid端末向けではPixelローンチャーやGoogleアシスタントなどの機能は利用できない。(2016/10/14)

Android端末のプリインストール義務付けアプリから「ハングアウト」が消え、「Duo」に
GoogleがAndroid端末メーカーにプリインストールを義務付ける基本アプリセット「Google Mobile Services(GMS)」の「ハングアウト」が「Google Duo」に置き換わる。(2016/10/9)

米Google、新型Androidスマートフォン「Pixel」「Pixel XL」発表 AIアシスタント機能、VR対応、イヤフォンジャック搭載
これまでのリファレンス機「Nexus」シリーズに相当する、GoogleブランドのAndroidスマートフォン新モデル「Pixel」が発表された。自然言語によるパーソナルアシスタント機能「Google アシスタント」をいち早くプリインストールする。(2016/10/5)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。