ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

  • 関連の記事

「Steam」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Steam」に関する情報が集まったページです。

『オホーツクに消ゆ』がリメイク版で蘇る 「犯人はヤス、ではないですよ」と堀井氏
2024年夏発売予定。(2024/2/22)

先行レビュー:
ポータブルゲーミングPCのポート不足はこれで解消! アイ・オーの「USB Type-Cドック」を使って分かったこと
最近はやりのポータブルゲーミングPCの機能を拡張したい――そんな人のためのアイテムがアイ・オー・データ機器から登場する。発売に先駆けて試してみたので、その様子をお伝えしたい。(2024/2/20)

庵野氏がSlackフル活用、Confluenceには100GBの設定資料――「シン・エヴァ」制作支えたITシステム
「自社内にシステム部があるアニメ制作会社は2017年当時、珍しい方だと感じていました」――庵野秀明氏が率いるカラーは、IT化で制作効率を高めている映像スタジオの一つだ。(2024/2/14)

75店舗が出店:
東急プラザ原宿「ハラカド」4月オープン 特徴は?
東急不動産は、東急プラザ原宿「ハラカド」を4月17日に開業すると発表した。「多様な人々の感性を刺激する、新たな原宿カルチャーの創造・体験の場」として、個性的な75店舗が出店する。(2024/2/9)

Steamで「2024年旧正月セール」と「NEXT フェス」が開催中 複数タイトルがお得に買える!
Steamで「2024年旧正月セール」と「NEXT フェス」が開催中だ。数多くのゲームがセール対象になっている。(2024/2/8)

Microsoftが「Xboxの将来についてのイベント」開催を予告 ゲームの独占緩和か
MicrosoftのXbox統括責任者、フィル・スペンサー氏が、来週Xboxについてのイベントを開催するとXにポストした。ここ数週間、Xbox独占ゲームがPS5などに提供されるのではないかとの噂が高まっている。(2024/2/6)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
ポケモンに似て…ねぇ! 噂の「スジモンバトル」、「龍が如く」大好き漫画家も満喫中
「パルワールド」の裏で、もう一つポケモンっぽい要素を含んだゲームが登場しているのをご存知ですか? それが「スジモンバトル」。セガ「龍が如く8」のミニゲームです。(2024/2/4)

Microsoft、パルワールドを支援 専用サーバなど提供 Game Pass版に1日最大300万近いプレーヤー
日本発の3Dオープンワールドゲーム「Palworld」をMicrosoftが支援すると発表した。開発元のポケットペアと協力し、専用サーバや技術リソースを提供する。(2024/2/2)

アイ・オーがUSB Type-Cドックを3月下旬に発売 ポータブルゲーミングPCを据え置き設置可能!
アイ・オー・データ機器が、各種ポータブルゲーミングPCに最適化されたUSB Type-Cドック「US3C-GCHD/HN」を3月下旬に発売する。想定販売価格は8000円弱だ。(2024/2/1)

パルワールド1900万ユーザー突破 うちSteam版は1200万本
(2024/2/1)

パルワールドでアップデート “拠点のパルスタック”や“ギルドパル7000超えクラッシュ”などに対応
重要な内容が多数含まれています。(2024/2/1)

「パルワールド」の偽アプリに運営会社が注意喚起 「スマホアプリは配信してません」
ポケットペアは31日、PC向け3Dオープンワールドゲーム「Palworld(パルワールド)」の偽アプリを確認したとして注意喚起した。(2024/1/31)

「パルワールド」偽スマホアプリの存在が確認される 公式は「アプリは配信しておりません」と注意喚起
ご注意を。【訂正あり】(2024/1/31)

エンタメ×ビジネスを科学する:
模倣品か、世紀の傑作か――「パルワールド」が熱狂を生むワケ
爆発的人気と議論の渦中にあるゲーム「パルワールド」。そもそもどんなゲームであり、なぜここまで話題になっているのか。(2024/1/29)

「パルワールド」運営元とKLabが協業 スマホ向け“ハイブリッドカジュアルゲーム”を共同開発へ
ゲーム事業などを手掛けるKLabは、3Dオープンワールドゲーム「Palworld」(パルワールド)を開発したポケットペアと協業すると発表した。(2024/1/26)

King Gnu井口、「パチ屋の花みたいなの」が届く→実物公開 猫とともに困惑
「龍が如く8」は1月26日発売です。(2024/1/24)

プロジェクト:
静岡県JR富士駅北口の公益施設デザイン決定 富嶽三十六景の「駿州江尻」をモチーフ
富士市が、JR「富士」駅北口の再開発事業で計画している公益施設のデザイン案が明らかになった。富士市の小長井義正市長が定例記者会見で発表したデザイン案では、紙のような軽やかな建築形式をはじめ、街と一体的につながるお祭り広場、富士山ビューを可能とする富士山テラスなどが提案されている。(2024/1/24)

「クラフトピア」開発会社の新作ゲーム「パルワールド」、発売から4日で売上本数が600万本に
リリースから約8時間で100万本が売れ、その後も売り上げが伸びています。(2024/1/23)

「目指せ↑ワンランク上の仕事術」デジモノ探訪記:
魅惑のスライドキーボード付きポータブルゲーミングPC「AYANEO SLIDE」はノートPCの代わりとしてビジネス利用できるのか?
企業や組織のIT部門を支援してきた石黒直樹氏が、実際に使っていて仕事に役立つと思ったものや、これから登場する新製品、新サービスをいち早く試してレビューする連載。(2024/1/23)

話題の「パルワールド」3日で500万本突破 問い合わせ5万件殺到、サポート対応遅れを謝罪
話題のPCゲーム「パルワールド」が、リリ−スから3日の22日夜までに売上500万本を達成。5万件以上の問い合わせが寄せられているため「サポートチームの対応が遅れている」という。(2024/1/23)

400万本売れた「パルワールド」早速プレイした 没頭するほど面白いのに、心の底から“申し訳なさ”を感じた理由
とりあえず25時間遊んでみた。(2024/1/22)

日本発PCゲーム「パルワールド」3日で400万本突破 同時プレイ110万、ネットワークエンジニア「ワンオペやばい」
日本のゲームベンチャーが開発するSteam向けオープンワールドゲーム「パルワールド」(Palworld)が、リリースから3日で400万本を売り上げるという超人気タイトルになっている。(2024/1/22)

3Dプリント材料、この10年程度の進化(1):
環デザインとマテリアルドリブン・リサーチ
本連載では活用事例が増えつつある3Dプリント材料の基礎や最新の動向と活用事例について紹介します。第1回では3Dプリントの活用が広がった流れや材料の変遷、著者が手掛けた3Dプリントの活用事例について説明します。(2024/1/22)

クラウドからエッジまで取り組む「AIコンティニュアム」を推進:
PR:「あらゆる環境でAIを」 インテルの“スケーラブルプロセッサ”は何が違う?
「AI Everywhere」を掲げ、生成AIに代表されるAIの利活用を支援するさまざまなソリューションを展開するのがインテルだ。2023年12月に記者会見を開き、新たに提供を開始した「第5世代インテル Xeonスケーラブルプロセッサ」をはじめとする製品群や、今後のロードマップを明らかにした。(2024/1/22)

探査機「SLIM」の挑戦まもなく JAXA公式ゲームで予習しておく?
JAXAの無人探査機「SLIM(スリム)」が、20日午前0時20分ごろに月への着陸に挑戦する。19日午後11時からのYouTubeライブ配信をワクワクしながら待っている人も多いのではないだろうか。(2024/1/19)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
ソニーがXR HMD込みの没入型空間コンテンツ制作システムを開発/OpenAIが組織や企業向けの新有料プラン「ChatGPT Team」を提供開始
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、1月7日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/1/14)

Steam、生成AI使ったゲームの提供を“ほぼ解禁” しかし「今後再検討の可能性も」と慎重な姿勢
ゲーム配信サービス「Steam」を運営する米Valveは1月10日、Steam上でのAI技術を使ったゲームの取り扱い方法を変更すると発表した。これにより、AI技術を使ったゲームの大半がリリース可能になった。(2024/1/10)

CES 2024:
HPがOMEN/Victus/HyperXブランドのゲーミング製品を一挙発表 可搬性を高めたゲーミングノートPC「OMEN Transcend 14」など
HPが、PCと周辺機器の新製品を発表した。この記事ではOMEN/Victus/HyperXブランドで展開される新しいゲーミング製品を紹介する。(2024/1/8)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Windows 11のシェアは伸び悩む? StatCounterやSteamの調査/「Microsoft Copilot」のiOS版が公開
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月31日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/1/7)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
2画面ノートPC「DXUSCREEN」の出資者募集、10万円以下のコースも/10G SFP+やU.2 NVMe SSD対応の超小型PCをMinisforumが販売開始
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月24日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/12/31)

2023年は買う基準が激変!? 試して分かった思わず口コミしたくなるアイテムはこれだ!
PCやIT業界はAIや新しいCPUの登場でさまざまなキーワードが出回っているが、日々の生活に役立つのは何もPCだけではない。ここでは、2023年に試して分かった気になるアイテムの魅力をまとめた。(2023/12/30)

ULが新テスト「Steel Nomad」を「3DMark」に追加/「Microsoft Copilot」が音楽生成AI「Suno」と提携しプラグインで利用可能に
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月17日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/12/24)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
「8番出口」ネットで話題に プレイしたマンガ家が感じた人気の理由、そして体の“異変”とは?
皆さんは「8番出口」というゲームをご存知ですか? YouTube等のゲーム実況配信やSNSで広がり、ネット上で人気になっています。(2023/12/24)

Steamに「購入したゲームをフレンドから隠す」機能を追加 “さまざまな理由”で買えなかったゲームが買いやすく
そう、さまざまな理由で。(2023/12/22)

年末年始はPCゲームを! Steamでウインターセールが開催中 2024年1月5日午前3時まで
Steamが2024年1月5日午前3時(日本時間)まで、恒例の「ウインターセール」を実施している。数多くの新旧ゲームがセール対象だ。(2023/12/22)

組み込み開発ニュース:
インテルが「4年で5つのプロセスノード実現」にめど、Intel 7からIntel 18Aまで
インテルは、2023年12月14日に米国本社が発表した新製品「Core Ultra」と「第5世代 Xeon SP」を紹介するとともに、2024年以降に予定している製造プロセスの立ち上げ時期や製品展開の方針などについて説明した。(2023/12/19)

20歳の店長が就任! ドスパラ宇都宮鶴田店でウクライナ出身のYouTuberと出会った
サードウェーブが運営するPCショップ「ドスパラ宇都宮鶴田店」が12月16日にオープンした。栃木県宇都宮市の店舗に足を運んだ。(2023/12/17)

今から買うなら有機EL!? 細かな部分が改良されたポータブルPC「Steam Deck OLED」でAAAタイトルは快適に遊べる? 試して分かったこと
Valveが手がけるポータブルゲーミングPC「Steam Deck」に、さまざまな改良がなされた「Steam Deck OELD」が追加された。従来モデルとの違いは感じられるのか、実際のゲームタイトルを使って確かめてみた。(2023/12/15)

林信行の「テクノロジーが変える未来への歩み」:
あらゆる障害に希望を与える「Access コントローラー」のカスタマイズ性――テクノロジーの発展を加速してきたインクルーシブな試み【SIE編】
テクノロジーが困っている人を助け、そして新たな発展へと結びつく――SIEが投入したPlayStation 5向けの「Access コントローラー」を林信行氏が試した。(2023/12/14)

Steam環境でも使えるPS5向け「Access コントローラー」 誰もがゲームを楽しめる世界を目指す入力デバイス
「Access コントローラー」は、ゲームアワードなどでも高く評価されるべきゲーム周辺機器だと感じた。今回はAccess コントローラーのどのような点に驚かされたのかをお伝えしたい。(2023/12/13)

「8番出口」感ある駅の照明が「異変判定して引き返してしまうやつ」と話題に 不規則に並んだ姿がまるで異世界
進んだら0番出口に戻るやつだ……。(2023/12/12)

PCゲーム「The Day Before」開発スタジオ廃業 発売からわずか4日で
PCゲーム「The Day Before」を開発したFntasticは11日(現地時間)、スタジオを閉鎖すると明らかにした。Steamで早期アクセス版の配信を7日に始めたばかりだった。(2023/12/12)

人気インディーゲーム「8番出口」にニセモノ PC版だけのはずなのに、なぜかApp Storeにも
人気インディーゲーム「8番出口」の偽アプリを確認したとして、開発者のコタケノトケケさんが注意を呼び掛けている。(2023/12/11)

「8番出口」開発者が“詐欺アプリ”に注意喚起 「現在はPC(Steam)でのみプレイ可能です」
名前そのままのアプリがAppStoreで提供されています。(2023/12/10)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Microsoft Copilotに最新のGPT-4 TurboやDALL・E 3を順次導入/日本マイクロソフトが法人向けソフトウェアとクラウドサービスの値上げを発表
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月3日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/12/10)

短編ホラーゲーム「8番出口」で“開発者も知らない異変”が発生し笑いと恐怖 「マジでホラー」「本物の『怪異』だ」
ヒェ……。(2023/12/9)

大阪・関西万博:
大阪・関西万博「いのちの遊び場 クラゲ館」の制作をDNPが担当 中島さち子氏や長坂真護氏とコラボ
DNPは、大阪・関西万博の「いのちの遊び場 クラゲ館」の企画・制作を担当すると発表した。その一環で、テーマ事業プロデューサーの中島さち子氏と美術家の長坂真護氏とのコラボレーションによる「ミドルクラゲ“海月(うみつき)”プロジェクト」が始動する。(2023/12/7)

有機EL搭載でバッテリー容量もアップ! 新型Steam Deckを試して分かったこと
ValveのポータブルPC「Steam Deck」に、有機ELディスプレイを搭載した「Steam Deck OLED」が追加された。上位モデルの実機を入手したので、従来モデルとの違いを確かめた。(2023/12/5)

SteamVRのVRゲーム、MetaのQuestシリーズHMDでプレイしやすく
Valveは、MetaのQuestシリーズのHMD向けに「Steam Link」アプリを無料公開した。Oculusアプリなどを介さずに、従来より簡単にSteamVRのゲームをHMDでプレイできる。(2023/12/2)

SteamやSteamVRゲームをMeta Quest シリーズで楽しめる「Steamリンクアプリ」無料公開
Meta Questの公式ストアで「Steamリンク」が公開された。対応VRデバイスはMeta Quest Pro/Meta Quest 3/Meta Quest 2で、無料で利用できる。(2023/12/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。