世界を変える5G
ニュース
» 2021年08月02日 12時50分 公開

ドコモの「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」の店頭販売がスタート ドコモショップとGalaxy Harajukuで購入可能

NTTドコモがオンラインショップ限定で販売していた東京オリンピックを記念した「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」が、ドコモショップやGalaxy Harajukuで購入できるようになった。同オリンピックに出場する選手に提供される端末とほぼ同じ外観とオリジナルコンテンツをプリインストールしていることが特徴だ。

[井上翔,ITmedia]

 NTTドコモが6月3日に発売したサムスン電子製スマートフォン「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」。当初はドコモオンラインショップ限定で販売していたが、このほど全国のドコモショップと、サムスン電子ジャパンが運営するショーケース(常設展示場)「Galaxy Harajuku」(東京都渋谷区)でも購入できるようになった。

パッケージなど Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B

Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bの概要

 Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51Bは、その名の通り「Galaxy S21 5G SC-51B」をベースにオリジナルカラー「Phantom Blue(ファントムブルー)」をまとい、オリンピックロゴを印字した他、「東京2020オリンピック」に関連するプリインストールコンテンツの追加などを行ったモデルだ。同オリンピックに出場した選手に提供される端末と、見た目も近い。

 ドコモオンラインショップにおける販売価格(税込み、以下同)は11万2464円で、ベースモデルの9万9792円と比べると1万2672円高くなっている。

サムスン電子のN206 サムスン電子は1998年の「1998年長野オリンピック」からオリンピックのワールドワイドパートナーとしてモバイル通信機器を提供している。写真は1998年長野オリンピックの際に提供されたNTTドコモの「デジタルムーバ N206」(NEC製)のOEM機

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

過去記事カレンダー