PC USER Pro
ニュース
» 2018年04月20日 16時55分 公開

サードウェーブ、“バッテリーなし”の法人向け常時給電型WindowsタブレットPC

サードウェーブは、常時給電での稼働を想定したバッテリー非搭載型の法人向けWindowsタブレットPC「Diginnos DG-BTL10IW」を発売する。

[ITmedia]

 サードウェーブは4月20日、常時給電での稼働を想定したバッテリー非搭載型の法人向けWindowsタブレットPC「Diginnos DG-BTL10IW」を発表、受注を開始した。

photo Diginnos DG-BTL10IW

 1920×1200ピクセル表示対応の10.1型ワイド液晶を内蔵するタブレットPC。バッテリーを非搭載とした常時給電型モデルで、バッテリー劣化による不具合発生などを未然に回避することで「安全性と長寿命が両立」する、としている。

 OSはWindows 10 IoT Enterprise LTSBを標準で導入。プロセッサはAtom x5 Z8350を、メモリは4GB、ストレージは64GB eMMCを内蔵、microSDスロットも利用可能だ。本体サイズは260(幅)×168(奥行き)×9.6(高さ)mm、重量は約455g。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう