ニュース
» 2018年05月12日 13時28分 公開

週末アキバ特価レポート:旧世代がお得! Core i5-7500&H270マザーで税込み2万5876円 (1/2)

旧世代の特価品は店側の在庫一掃狙いから大胆な値付けになるものが多い。今週は旧世代Core i5に要注目だ。8TBや6TBのHDDも相変わらず安い。

[古田雄介,ITmedia]

 プラットフォームの世代交代が済んだ後、旧世代の在庫整理狙いもあってスポット的に目立ってお買い得な特価品が作られることがある。今週末にTSUKUMO eX.で売られている「Core i5-7500」&ASUSTeKのH270マザー「PRIME H270-PRO」のセット特価はその典型例だ。税込み2万3000円強のCPUと同1万円前後のマザーが同2万5876円となる。先着20組限定品だ。

TSUKUMO eX.のCore i5セットパック

 同店は「8000番台が主流になる中で、i5-7500も通常販売は品切れにして思い切った特価を作りました。7000番台&H270マザーの組み合わせは鉄板で安定しています。トータル10万円で組むとしたら、1〜2段上のスペックにできますよ」とプッシュする。

7000番台Core iシリーズの価格表。価格確認のため7500の売り切れ札を外してもらった

 また、お得度でいえば、テクノハウス東映で特価品として受注販売しているセンチュリーのUSB充電ボックス「CTCC-10」も見逃せない。スマホやタブレットが10台入り、5V/2.4Aの安定給電できる。2014年12月に税込み10万8000円前後で登場したが、今回は同3万9800円で売り出している。

 こちらも「法人需要が中心のアイテムかと思いますが、アキバなら個人でも使いこなせる人も少なくないかなと思います。元の値段からしたら相当お得なのは間違いないですよ」とアピールしていた。

テクノハウス東映の「CTCC-10」POP
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう