ニュース
» 2018年05月30日 12時27分 公開

カバンの隙間に常備できる5mm厚の極薄モバイルバッテリー「MONALISA」

フォースメディアは、極薄デザイン筐体を採用するUSBモバイルバッテリー「MONALISA」など2製品を発表した。

[ITmedia]

 フォースメディアは5月30日、極薄デザイン筐体を採用するUSBモバイルバッテリー「MONALISA」を発表、6月中旬に販売を開始する。カラーバリエーションは計4色を用意。予想実売価格は4980円だ(税別)。

photo MONALISA

 容量3400mAhの小型モバイルバッテリーで、本体サイズ95(幅)×145(奥行き)×5(高さ)mm、重量約116gの薄型筐体を実現しているのが特徴だ。

 USB出力ポートは1基を装備、2.4A出力にも対応している。

photophoto コネクター部(画像右)は開閉式となっている


 またフォースメディアは、2種類のケーブルを標準で付属したUSBモバイルバッテリー「世界武蔵」シリーズを合わせて発表、6月上旬に出荷を開始する。

photophoto 世界武蔵シリーズ

 本体の左右に2本のケーブルを収納できるモデルで、厚さ9.8mmの筐体と5000mAhのバッテリー容量を実現する。ラインアップは、Lightningケーブル+MicroUSBケーブルを備えるモデル(型番:JF-PEACE10LMK、JF-PEACE10LMW)と、USB Type-Cケーブル+MicroUSBケーブルを備えるモデル(型番:JF-PEACE10MCK、JF-PEACE10MCW)の2タイプ(カラーバリエーションはそれぞれ2色展開)を用意した。予想実売価格はそれぞれ5480円前後、4980円前後だ(税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう