ニュース
» 2018年06月09日 13時10分 公開

週末アキバ特価レポート:CPUの話題はIntelだけじゃない!? 「Ryzen」がアキバの対抗特価で最大1万円引きに (1/2)

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店で、RyzenシリーズのCPUが通常売価より最大で1万円近く安い超特価となっている。久しぶりにCPUが特価の花だ。

[古田雄介,ITmedia]

 今週末のアキバ自作街で話題になっているCPUといえば、Intelから登場した限定モデル「Core i7-8086K Limited Edition」が第一に挙げられる。税込み価格は5万2000円弱で、在庫は潤沢。こちらの詳報は追って「アキバPickUP!」でお伝えしたい。

「Core i7-8086K Limited Edition」の入荷POP

 そんなIntelに対抗してか、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では、特価セールの中で「AMD CPU祭」を実施。Ryzenシリーズの5モデルを通常売価から最大1万円ほどプライダウンして売り出している。

 「Ryzen Threadripper 1900X」が税込み4万1780円となる他、「Ryzen 7 1700X」は同2万5800円、「Ryzen 5 1600X、1500X、1400」は順に同1万5480円、1万780円、7980円となる。セット値引きは対象外で、1人1点までの条件付きだ。

 同店は「Core i7-8086Kだけに話題を持っていかれるわけにはいかないということで、AMD側で相当頑張りました。8コア・16スレッド(1700X)が2万円台半ばというのはなかなかあり得ないと思いますよ」とプッシュしていた。

AMD CPU祭のPOP
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう