ニュース
» 2018年07月28日 11時11分 公開

週末アキバ特価レポート:悪天でも狙い目 8TB HDDが税込み1万7480円に (1/2)

最近は大容量HDDやSSDのお買い得ぶりが加速しており、今週末も複数メーカーの8TB HDDが2万円切りで買える。悪天ゆえに「むしろ狙い目」との声も。

[古田雄介,ITmedia]

 各ショップの週末特価では相変わらずストレージが目立っている。テクノハウス東映では3週連続でgoldkeyの240GB 2.5インチSSD「FP59STA38ECBI4C13A1」が税込み4980円となる他、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店もSeagateの8TB HDD「Barracuda ST8000DM004」を同1万7600円で販売している。

 今週はさらに、パソコンSHOPアークも同HDDを同1万7480円とするなど、競争が加速している様子だ。また、ドスパラ秋葉原本店では東芝の8TB HDD「MD05ACA800」が同1万9880円となるなど、同容量の狙い目な選択肢も多い。

テクノハウス東映の「FP59STA38ECBI4C13A1」特価
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店のHDD特価POP
同じくパソコンSHOPアークの特価POP

 パソコンSHOPアークは「4TBも7560円とかなり安いですが、8TBがここまで安くなると『ここまでの容量は使わないけど、買っておくか』という人が増えてきますね。早いモノ勝ちになりますが、悪天を考えると普段の週末よりは狙いやすいかもしれません」と話していた。

 台風の影響に言及するコメントは多く、あるショップは「晴天なら土曜日の午前中に売り切れる目玉商品が、大荒れが続く週末だと日曜日の夕方まで残っていることが普通にありますからね。電子機器を扱う街ということもあってか、昔から客足が天候に左右されるところが大きいんですよね」と詳しく説明してくれた。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう