ニュース
» 2018年10月10日 09時36分 公開

12.3型2in1デバイス「Pixel Slate」は599ドルから

Googleの新製品発表イベントでChrome OS搭載2in1タブレットが登場。2018年末に発売される予定。

[ITmedia]

 米Googleは10月9日(現地時間)、ニューヨークで開催されたイベント「Made by Google」で、Chrome OS搭載2in1タブレット「Pixel Slate」を発表した。

Pixel Slate

 12.3型ディスプレイ(3000×2000ピクセル、293ppi)を搭載したタブレットで、着脱式キーボードカバー「Pixel Slate Keyboard」(別売)と組み合わせることにより、ラップトップ、タブレット、エンターテインメントの各モードで使い分けられる2in1デバイス。筆圧検知に対応したペン「Google Pixelbook Pen」(別売)も利用できる。

12.3型ディスプレイ(3000×2000ピクセル、293ppi)を搭載。色域はNTSC比72%
着脱式キーボードカバー「Pixel Slate Keyboard」(別売99ドル)
筆圧検知に対応した「Google Pixelbook Pen」(別売99ドル)

 CPUには第8世代Core m3、i5、i7、またはCeleronを採用。メモリ容量は4GB〜32GB、ストレージ容量は64GB〜256GB。インタフェースはUSB Type-Cポートを2基搭載し、800万画素のフロントカメラと指紋認証センサーを内蔵する他、ネットワーク機能としてIEEE 802.11 a/b/g/n/ac対応無線LANとBluetooth 4.2を備える。本体サイズは約290.85(幅)×202.04(奥行き)×7(厚さ)mm、重量は約721g。

USB Type-Cを2基搭載。4K映像出力が可能
800万画素カメラを内蔵
本体サイズ

 ラインアップは5モデルで価格は559ドルから。Google Pixelbook Penは199ドル、Google Pixelbook Penは99ドル。米国では2018年末に発売される予定だが、日本での発売時期や価格は明らかにされていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう